2009年12月31日

大野裕 『「開き直る」こころのセラピー』他


「開き直る」こころのセラピー (新講社ワイド新書)

「開き直る」こころのセラピー (新講社ワイド新書)

  • 作者: 大野 裕
  • 出版社/メーカー: 新講社
  • 発売日: 2008/10
  • メディア: 単行本




「だから自分はダメなんだ」と決めつけない ~こころ楽になる気持ちの扱い方~

「だから自分はダメなんだ」と決めつけない ~こころ楽になる気持ちの扱い方~

  • 作者: 大野 裕
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2009/10/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



この間のカウンセリングでのお話。私がなんとなく

「これはカウンセリングとはあんまり関係ないかもしれませんけど、世の中に人生訓みたいな本ってたくさんありますけど、専門家から見てお勧めの本とかってありますか?」

と聞いてみたところ「日本での認知療法の第一人者」として勧められたので、とりあえず池袋のジュンク堂に在架していたもののうち、一般書(読み物)っぽいのを何冊か買ってきて、今読んでいるところです。

今まで読んだこの系統の本の中では、ダントツの説得力でした。学者だけあって「気がする」とか「思われる」とかあいまいな根拠を引き合いに出して「社会の病気」と決め付けたりしないですし、思い込みとしか思えない勝手な想像で他人の考えを決め付けたりもしないのが好感が持てます。さすがカウンセリングの先生には、既に私のメンタリティが把握されているっぽい。

アドバイスが具体的です。落ち込んでいる本人だけでなく、親しい人が落ち込んでいてどうしてあげたらいいか分からないという人にもお勧め。
posted by VOT at 20:24| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

劇団うわの空「おたわむれの会」チケット来た

image/2009-12-31T09:16:111
また病院行くっつって休みを確保せにゃ。
posted by VOT at 09:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

デ・カイパー・ジュネヴァ・ジン 10年

ちょっと前にも書きましたが、池袋の大伴バーのマスターが本日バーテンダーデビュー30周年記念日だということなので、残業上がりにちょっっとだけ飲みにいってきました。

お祝いにきた人に特別価格 30 円で振舞われるオリジナルカクテル・ニートニックをいただいた後、もう一杯ぐらいはさすがに飲もう(笑)と思い、「クリスマスだし、オランダのお酒で何かお勧めのものは?」と注文してみたら、こんなボトルが出て来ました。

image/2009-12-24T23:45:261

まぁ、予想通りジンですよね。

‥‥‥なんだ、このボトル。

ジンは好きな酒の一つなので、結構飲みます。種類もモルトやワインに比べたら少ないので、たいがいのものは知っているはず。なのに、また見たこともないボトルが出て来ましたが?

なんすか、これ。

「オランダのデカイパー社が創業300周年記念で出したプレミアムボトルです」

ほう。

調べてみたら、1995年に全世界限定5000本で発売された、シリアルナンバー入りのボトルだとか。


何故ある。


「いやー、うちは3本仕入れましたんでね」

ホント、ここのマスターのしたり顔はムカつきます(笑)

ジュニパーベリーの風味が聞いた純オランダ・ジンは、少しとろみと甘味が強くて、とてもいい香りでしたよ。



まぁ、とりあえず、30周年おめでとうございましたっつーことで。

posted by VOT at 00:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

「リーダーがアホ」を訂正します

「リーダーがいない。リーダー面している奴はいるが」が正解でした。謹んでお詫び申し上げます。


今日いろんな人間がやっていることをこっそり聞いて回ってみてわかったことは、誰一人として期限内にすべてを終わらせるなんて考えている奴はおらず、あわよくば全ての問題が解決することを祈って、こっそり作業を間引きしているということ。

メンバーがリーダーっぽい人に物申そうとしないのは、言っても聞かないし、聞く気があっても調整力がなくて何もできない、ということがわかっているからのようだ。

言い出しっぺの法則が全開に機能していて、何か進言したが最後、100% が自分の義務として跳ね返ってくるのもある。不安になって何かを把握したが最後、その管理まで任されて不思議な状況になっている人がいっぱい。おかげでいろんな人がいろんなことの少しずつを把握し、仕切らざるを得ないので、全体の作業は当然混乱する。

末期症状ですな〜。

現場の人たち個人の能力が、私の知ってる現場に比べたら高いっていうのが、最低限なんとか現場をキープできている原因だな。これで普段のレベルだったらとっくに崩壊してる。でもそれは、本人たちにとっては決して幸福なことではない。

下手をすると、なんか私にも何かのお鉢が回ってきそうな雰囲気だ。というか、こっそり若い衆に「なんとか整理してもらえませんか」と相談された。頼られるのは悪い気はしないけど、まだ合流して数日の人間に何を言ってるんだか。
posted by VOT at 21:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それじゃわからん

混乱してるプロジェクトのファイルサーバで

『最新版』

とか書かれてるファイルやフォルダを見ると泣きたくなるね。

案の定違うし。

バージョン管理使おうぜ‥‥
posted by VOT at 12:17| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

今更ながら言葉は不便だ

概念はそのままでは人に伝わらない。だから、人に伝えたい概念は、たいていの場合言葉にして相手に伝えなきゃならない。

ここで一番問題なのは、もっともその言葉を理解できないのは、もっともその言葉を伝える必要のある人間である、っていう矛盾。

その一点のみでも、言葉っていうのは、ツールとして不完全すぎると思うのだよね。

そこのあなた、俺の言ってることは、伝わってますか?
posted by VOT at 23:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

なるほどリーダーがアホなのだな

把握した。

この時間の無いときに主要メンバー集めて

『やるっつったらやるんだよ。リスケなんて面倒くさいことは俺はやらんぞ』

という一言を延々30分に希釈して喋り倒すセンス。

アホらしくて、こっそり手書きのメモの整理をしてる俺。

結果的にスケジュールは動かなくても、少しの雑事からメンバーを守るだけでも、だいぶ士気は変わると思うのだけど、そんな気全然ないし、多分今の状況を招いてるのは、ここ半年のコイツの仕切りのせいだな〜。

とりあえず敵意を向けられると死ぬほど面倒くさいタイプなので、短いお付き合いの私は超スルーで右から左へ受け流すことに決定。

今ほど2月が28日しかなくてよかったと思ったことはないです(笑)

春はまだか〜
posted by VOT at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週末は闘病で終了

まだ満足に一人では作業できない状況でもあり、週末は普通に土日休んでいました。

しかし、ここでどうしてもやらないといけないことが。

風邪なおさにゃ。

ここんところ熱こそ出ないものの、喉の違和感や倦怠感など、いつものパターンでこじらせると3日は動けなくなる雰囲気バリバリの状態が続いていました。今倒れると大迷惑なので休めたときにちゃんと治そう。

いつもの医者で事情を話し、まだ大した症状も出てないけどいつもの薬を処方してもらって、部屋を温めた上に近所の電気屋で高出力のアンカを購入して布団に投入。

さらに冬用のジャージのに着古したセーターを着込んで無理矢理体を温めて、まる二日横になってました。

こまめに体温を計るも、結局熱は上がらず。でもまあ、喉の違和感は少し減ったかな?

あーでもしんどいっすね(^_^;) うひー。
posted by VOT at 08:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

そして復職後の現実

そんな私の思惑など完全に吹き飛び、まさに今私がどこでこのエントリーを入力しているかというと、残業あがりの電車の中だったりします。しかも急いで飛び込んだら反対方向でやんの。家着くの何時だよ。


いや〜しかし、神様はどうにも意地が悪いようで、あまり詳しくは書けませんが、私のリハビリ出社も終わりが見えたあたりに、急に降ってきた案件がありまして。

このご時世のこの時期に急いで人をくれ、なんて言い出すプロジェクトなんて、考えるまでも無くデスマーチに決まってます。

本来完全な即戦力の約一名しか用がなかったんじゃないかと思うのですが、どうやら鉄火場だけは売るほどあったようで、ちょっと話をしたらいつの間にか私も行くことになっていました。こんなことなら面接でアホの振りしてればよかった。

一応うちの会社としては、無理なら断ると言ってはいましたが、私がダメなら別の奴が行けるという話でもありませんでしたので‥‥行くしかなさそうだなぁと。

まあ、前の職場で折れたのもあまりに馬鹿馬鹿しい現場の回され方に、俺の寿命がストレスでマッハだったわけであり、忙しいこと自体は嫌いではありません。職業病なんでしょうか。

そんなわけで、受けてしまったとさ。

で、数日行ってみた感想。


逃げたーい(笑)


いや、でも前の現場を投げた後悔の記憶が生々しいので、なんとか最後まで付き合うつもりですけどね。

今回の私のテーマはスルー力。作業が進まなかろうが責任感など一切感じることなく、淡々と刑期が明けるのを待ちたいと思います。

使えないと思われてもいいや、この際。どだい無理な話ばかりだし、責任は正社員がとりなさいよ。先はまだちょっと長いのに、既に皆さん死にそうになってますが、知らんよ。知らん人ばっかりだし。

春には解放される予定です。万が一延長を打診されても知らん。

誰か私を癒やしてくれ〜。
posted by VOT at 23:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

復職しました‥‥が

途中で挫けたら恥ずかしいのでブログには書いていませんでしたが、実は今月の前半の二週間あたりで、会社規定の『リハビリ出社』という名の放置プレイをクリアし、今週頭から立場的には復職ということになりました。

このブログに書いている情報だけだと、どう考えてもこいつは辞めると考えるのが自然だと思います。が、まあ、簡単に言えばいろんな意味で今は無理、と考えざるを得ず、今の会社で粘れるうちは粘ろうという結論に至りました。

というのも、まあ、形だけは復職となったものの、当面の作業がなかったので、そのまま『自宅待機』という形で、多少の違いを除けば休職中と大差がない状況が待っていた為です。

どうせまたしばらく休みだとわかってれば、退屈なリハビリ出社も耐えられるというもので。どの道焦ってもどうにもなりませんからして、半死人状態の休職中より少しは有意義に時間を使えるように気持ちを切り替えよう。







そう考えていた時期が俺にもありました。(他の人には多分ない)
posted by VOT at 08:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

ここはどこだ

091214_1816~0001.jpg気づいたらこんなところに
牛肉刀削麺食って帰ろう
posted by VOT at 19:05| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

アイラ・バッテッド・モルト「BIG PEAT」

090828bigpeat.jpg

いくら貧乏でも、たまには美味い酒飲まないと死んじゃう!

というわけで、本日はちょくちょくお邪魔している池袋西口は大伴バーへ。まぁ、実際には友人との待ち合わせだったんですが。

少し早い時間、あいにくの雨もあってか、当初の客は私一人。

最近考えていることをメモ帳にまとめながらボーッとホットカクテルなど飲んでいると、新たなお客様が・・・と思ったら箱から酒瓶を取り出し始めました。どうやら、ようするに酒屋さんだったようです。

マスターとの会話をなんとなく聞いていると、

「これが例の」
「ポートエレンがブレンドされている」
「ピート香が」

何? 聞き捨てならん(笑

再び一人になってちょっと落ち着いたところを見計らって

「何か、珍しいブレンデットでも入ったんですか?」

と聞いてみたところ、見せていただいたのが、この BIG PEATでした。

俺は不勉強だな、こんなボトルを見た覚えもない、と思ったら、何だと? アードベッグとカリラとポートエレンとボウモアのバッデッドだぁ? なんだこりゃ。

裏ラベルには「ノンチルフィルター(無濾過)だ。強烈なピートのキックを楽しむがよい」(要約)という挑戦的な説明が書いてあります。詳しいわけではないがアイラ好きとして、これは飲まねばなるまい。

「飲み方は何がいいですかね。ストレートかな?」
「ああ、そういえば新兵器がありますよ。試してみます?」

と、マスター。

今度は何だと思ったら、出てきたのは、角砂糖大の青緑の石。

「これはソープストーンというフィンランドで取れる20億年前の石で、保冷力が高くて、氷と違って時間がたっても薄くならずに飲めるんですよ」

そんな高尚な飲み方が私に理解できるかどうか知りませんが、せっかくだし、それで!

というわけで、BIG PEAT の口開け、プラス、新兵器の初披露の二つの「新」を同時に味わうという贅沢をしてまいりました。

ショットグラスにソープストーン。常温から、氷よりも少し緩やかに冷やされた BIG PEAT は、最初の口当たりはやわらかく甘い、その後強烈なピートの香りがモフッと鼻を刺激する、なんとも面白い味。

たまらず鞄から葉巻を取り出して、紫煙をつまみに、チビチビと楽しんで来ました。すげぇいい香り。美味い。これは、アイラ好きなら、とりあえず飲むべき。


高いっていっても数万円もとられるわけでもなし。それで、いい酒と出会えるなら、それは幸福なことでございます。

いい夜だった。
posted by VOT at 01:50| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

続・C言語プログラミング能力認定試験のサンプルがすごい件について

昨日のつづき。


ただ「ひどい」と言い放つだけなのも無責任なので、「もしこのソースを、誰かがレビューに持ってきたら」と仮定して、自分なら何を言うかな、と考えてみました。

もしこのプログラムを教育目的で使うなら、同じようにこソースが含んでいる問題点を考えてもらうほうが、普通に問題解くより為になるような気がする。


誰得な文章です。もう、読んでもらえることすら期待してない(笑
プログラムに興味のない人にはまったくわからないエントリーなので、スルー推奨です。

でももし、俺がおかしなことを言ってる部分があったら、指摘してもらえると泣いて喜びます。


たぶん著作権の問題がでるので、ソースは引用しないことにします。内容変えられちゃったら困るから、引用したいんですが、そうするとほとんど全行になりかねず、それは引用でもなんでもなくなってしまうので。

では続きは「続きをよむ」から。プログラミングが分からない方は、以下は無視したほうがよいかと思います。

・ソースの在り処
ttp://www.sikaku.gr.jp/js/side3/scon04.html

----------------

続きを読む
posted by VOT at 07:31| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

C言語プログラミング能力認定試験のサンプルがすごい件について

私が不勉強なせいもあるんでしょうが、そういえばC言語に関する資格試験ってあるのかな、と思って調べてみたら、民間ですが、一応あるんですね。

C言語プログラミング能力認定試験
ttp://www.sikaku.gr.jp/js/index_cp.html


「ふ〜ん」と思いながら出題範囲とか見ていたら、テストのサンプルがダウンロードできるみたいです。

ttp://www.sikaku.gr.jp/js/side3/scon04.html

出題を見ると1級の問題は、どうやら母体のソースと要求仕様に従って機能追加をしろ、という課題のようだ。しかし、2問で150分ということは、1問75分ということだ。その間に仕様書と母体ソースを読んでなんとかしろと?

どんな問題なんだ、それ。興味が沸いてて、一級のサンプルをダウンロード。ストップウォッチも用意して、はりきって始めてみたら・・・

5分でやる気を失って終了。

あのー、母体のソースがひどいんですけど。気に入らないところを直していると、作り直しのレベルです。なんだこりゃ。

ものすごく好意的に考えると、1級の問題だけに開発の現場で実際によくあるレベルまでわざわざ落として書いてある可能性はある。確かに俺が今まで泣きながらメンテしたりレビューしたりしてきたソースってこんなレベル。というか、これならマシな方かもしれない。1500行のループとか、3000行のメソッドとかないし。

75分という時間設定も、このソースが他人から引き継いだもので、クライアントから「機能が足りねぇぞ! 今日中に直せ!」という怒りの電話がかかってきた、と仮定すると、結構リアルにある話だ。

当然、不穏でも一応動いている部分には極力手をつけず、新しい関数を一つはさんでなんとかする・・・

ああ、あるある。

確かにこの課題をこなせるのは即戦力かもしれん。

そういう意味?(←たぶん違う)



具体的なこのソースに対する感想については、また明日にでも。
posted by VOT at 20:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラマっぽく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。