2009年12月18日

そして復職後の現実

そんな私の思惑など完全に吹き飛び、まさに今私がどこでこのエントリーを入力しているかというと、残業あがりの電車の中だったりします。しかも急いで飛び込んだら反対方向でやんの。家着くの何時だよ。


いや〜しかし、神様はどうにも意地が悪いようで、あまり詳しくは書けませんが、私のリハビリ出社も終わりが見えたあたりに、急に降ってきた案件がありまして。

このご時世のこの時期に急いで人をくれ、なんて言い出すプロジェクトなんて、考えるまでも無くデスマーチに決まってます。

本来完全な即戦力の約一名しか用がなかったんじゃないかと思うのですが、どうやら鉄火場だけは売るほどあったようで、ちょっと話をしたらいつの間にか私も行くことになっていました。こんなことなら面接でアホの振りしてればよかった。

一応うちの会社としては、無理なら断ると言ってはいましたが、私がダメなら別の奴が行けるという話でもありませんでしたので‥‥行くしかなさそうだなぁと。

まあ、前の職場で折れたのもあまりに馬鹿馬鹿しい現場の回され方に、俺の寿命がストレスでマッハだったわけであり、忙しいこと自体は嫌いではありません。職業病なんでしょうか。

そんなわけで、受けてしまったとさ。

で、数日行ってみた感想。


逃げたーい(笑)


いや、でも前の現場を投げた後悔の記憶が生々しいので、なんとか最後まで付き合うつもりですけどね。

今回の私のテーマはスルー力。作業が進まなかろうが責任感など一切感じることなく、淡々と刑期が明けるのを待ちたいと思います。

使えないと思われてもいいや、この際。どだい無理な話ばかりだし、責任は正社員がとりなさいよ。先はまだちょっと長いのに、既に皆さん死にそうになってますが、知らんよ。知らん人ばっかりだし。

春には解放される予定です。万が一延長を打診されても知らん。

誰か私を癒やしてくれ〜。
posted by VOT at 23:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

復職しました‥‥が

途中で挫けたら恥ずかしいのでブログには書いていませんでしたが、実は今月の前半の二週間あたりで、会社規定の『リハビリ出社』という名の放置プレイをクリアし、今週頭から立場的には復職ということになりました。

このブログに書いている情報だけだと、どう考えてもこいつは辞めると考えるのが自然だと思います。が、まあ、簡単に言えばいろんな意味で今は無理、と考えざるを得ず、今の会社で粘れるうちは粘ろうという結論に至りました。

というのも、まあ、形だけは復職となったものの、当面の作業がなかったので、そのまま『自宅待機』という形で、多少の違いを除けば休職中と大差がない状況が待っていた為です。

どうせまたしばらく休みだとわかってれば、退屈なリハビリ出社も耐えられるというもので。どの道焦ってもどうにもなりませんからして、半死人状態の休職中より少しは有意義に時間を使えるように気持ちを切り替えよう。







そう考えていた時期が俺にもありました。(他の人には多分ない)
posted by VOT at 08:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。