2008年06月16日

【太鼓判!】ホルモン稲田@目黒

http://www.kuroge-wagyu.com/hi/

ここんところご無沙汰の食いある記でしたが、今回はニュース性もありそうなんで久々に。

オープンして2週間。焼肉ジャンボなどの名店への和牛の卸元として有名なヤザワミートが開いた焼肉屋「ホルモン稲田」に行ってまいりました。

.080614_1923~0001.jpg
080614_2008~0001.jpg080614_1928~0001.jpg

場所は目黒駅東口から路地に入ってすぐ。徒歩1分という好立地。蒙古タンメン中本 目黒店の二階がお目当てのホルモン稲田。

店内はテーブル席が10席とプラスα。50人ぐらい入れるかな? すでに大人気で予約をしないととても入れない様子。今回は当日予約でいけましたが、今後は怪しいかも?

焼き台はガスローターです。炭火を有難がる人もいますが、焼肉に関しては、そう神経質にならなくてもいいと思いますね。炭火は火加減や焼くものによって置く距離が調整できないと、デメリットがメリットを上回ってしまうと思います。網の上においてしまう焼肉はその最たるもんですね。

さて、ホルモンと名を打ってますけど、実際にはホルモンが充実した焼肉屋といった感じ。サイドメニューはちょっとさびしいけど、厨房に負担をかけるものが削られているってところですかね。

さ、ガンガン肉焼いて食うぞ!

080614_1936~0003.jpg

まずレバ刺! 新鮮な小豆色で臭みはいっさいなし。サイコロ状に切られているのはちょっと珍しいかな。そのおかげか、口の中で溶けるというよりは、ちょっとプリッとした歯ごたえを楽しみながらコリコリ食べる感じ。旨い!

080614_1938~0001.jpg080614_1940~0001.jpg

ユッケと上タン。ユッケは肉とタレと卵という超シンプル構成。その代わりというか量が多い。実にユッケという感じで旨し。上タンは片面を強めに焼いてコリッとさせるのが好み。

080614_1942~0001.jpg080614_1949~0002.jpg

ホルモン五種盛り。内容はその日のオススメで日替わりだとか。

080614_1952~0005.jpg080614_1938~0002.jpg

基本のホルモン(腸)がなかったので別途注文。ホルモン中心に行くつもりだったので、正肉より先にハラミから。

どちらも脂が乗っててウマ〜い。ホルモンは脂をどの程度残して処理するかが腕の見せ所です。安いところは脂を大量に残すのでくどくて仕方ないのですが、ここのはいいね。ま、もともと脂身自体に臭みがないから平気ですけどね。

ちょっと焦げ目がつくぐらい焼いて口に入れると、プリップリッと口の中で爆ぜた後、チュルっと喉を通っていきます。旨いねぇ。

さて、ここでジャンボ好き注目! 「アレ」もちゃんとありますよ!

080614_1952~0001.jpg080614_2000~0001.jpg

ミスジとザブトンのご登場! どちらも少し暖める程度、数秒火の上をしゃぶしゃぶのようにくぐらせるだけでOK。味はもちろんジャンボと同格。タレの味が多少稲田のほうが控えめかな?

他にもサンカクとか、ホルモン系の裏メニューもありそうです。店員に聞くべし。ちなみにお値段は一皿3000円程度。ジャンボ本店よりは高いですが、白金店とは同じぐらいですかね。頼みすぎると大変なことになるので注意。ホルモンをガツガツ食って、最後にちょっとだけ頼むみたいなのがオススメかなぁ。

080614_2026~0003.jpg

〆はなにやらお店の名前を関してした「稲田うどん」。かつおだしの上に甘辛のひき肉などを乗せたあたたかいおうどん。これは正直、タレがすき焼き並みに甘くなりすぎて、〆としてはイマイチ。もっとさっぱりしてるヤツがお好みなので、次回は冷麺かな?


わしと一名、プチ大食い二人で2万円だったので、普通なら5・6千円もあれば足りるでしょう。味はかなりのもの。私が太鼓判を押します。立地も加味すると、もしかしたら都内最強店として名乗りを上げてくる可能性も。

すぐ行け!
posted by VOT at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
肉好きにはたまらなそうな店ですね

孤独のグルメを思い出しました
Posted by CQS at 2008年06月19日 01:16
俺はまるで火力発電所だ
Posted by 某S at 2008年07月09日 18:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100594400

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。