2008年07月04日

[そりゃそうだ] ニコニコでMADも削除

ちょっと出遅れたけども。

「ニコニコ動画」でMADも削除 ドワンゴが権利者に申し入れ

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0807/02/news093.html


うん、あのー、当たり前だと思うんだよね(笑) 今までがおかしかったんだよな。

今の自分は別に著作権使用料で飯を食ってるわけではないから、そりゃいろんなものがタダ、またはごく安価で楽しめるならそれはそれでうれしいのは事実なんだけど。ただ、それがおおっぴらになってしまって権利者に金が流れなくなってしまったら、そもそも楽しむもの自体作ってくる人がいなくなるわけで、それを考えたら「自分はタダがいいけど、他の人はちゃんと金払えよ」が本音だよね、当たり前。

そんな理屈が通るわけないから、筋が通ったところに落とし込むなら、やっぱり権利者にそれなりに金が流れる構造は守るべき。ジャス○ックが嫌いなのは、ちゃんとしたシステムの構築よりも既得権益の拡大ばかりに血道をあげているようにしか感じられない企業だからであって、権利者の利益まで否定しているわけではない。

ニコニコ動画などでのユーザの活動、二次創作が宣伝になっていると主張するやつもいるけど、まぁ、そのおかげで本来だったら100本単位のニッチな売り上げだったかもしれないものが10000本単位にのし上げられるという現象は見られないでもない。初音ミクなんか典型だろうね。

でも、ある程度までは、とにかく露出することが重要だというのはあるにせよ、ニコニコで MAD として人気があるのは、ハルヒであるとからきすたであるとかドラゴンボールであるとか。そんなもん、権利者に言われば「勝手に宣伝していただかなくて結構です。ご遠慮します」だわな。宣伝は、すればプラスになると限った話ではない。時にはマイナスプロモーションになることも十分にあるわけで、他人が勝手にやった「宣伝」のリスクを負わされるなんて、そりゃ俺でも勘弁だわ。

それに「宣伝」なんて言い訳じゃん。そんなことはマイナーなものをプッシュしてるヤツしか言う資格なし。ただ見てるだけのヤツならなおさら。



別に悲しいのはわかるからそれを馬鹿にするつもりはないんだけど、居丈高にドワンゴや権利者を馬鹿扱いしているようなコメントを見ると、何様なんだろうねぇ、と感じるのは否めないねぇ。

見たいコンテンツが手軽に楽しめるように努力しないコンテンツプロバイダのせい? Gyao の立場は・・・

たとえば個人のサイトで使用していい画像を公式に配布してくれているアニメであるとか、角川みたいにMADにもある程度の理解を示して許可制を検討している権利者であるとか、今のネットワークのあり方を踏まえた体制が模索されている最中だし、そもそもどこまで行っても正義はあっち側、玉を握ってるのもあっち側。こっちからはあっちが妥協できる範囲の案を示していくしかないわなぁ。

ま、ニコニコもYoutubeも著作権違反を気軽にやりすぎてたってことで。やるならそれなりのリスク背負って、陰でコソコソやるべき。テレビ番組や売り物が手軽にネットで見られる状況に、どっぷり慣れはじめてた自分にちょっと驚いたよ。

しかし、あれだねぇ、正直ずいぶん前から不思議に思ってたんだけど、じゃあ、ニコニコのトップページのカテゴリーにあった「アニメ」のカテゴリーは何のつもりだったんだろうねぇ・・・まさか、一般人が自作アニメを公開したときのためのもの? そんなレアケースが公式に用意されたカテゴリーに?

てっきりドワンゴはMAD系を擁護していく意思表示だと思ってたんだけどな。自分たちがメジャーになるまではユーザに責任を転嫁しつつ著作権侵害を適度に見逃しておいて、ころあいを見計らって手のひらを返している、と解釈されても仕方ないよねぇ。
posted by VOT at 01:35| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニコ動とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういう見解もあるようです。
パロディ封じに対するニコ動のしたたかな戦略
http://d.hatena.ne.jp/Nagise/20080703/1215016335
MAD削除について、ある権利者側の人間の感想…
http://d.hatena.ne.jp/case_k/20080704/1215105336
Posted by 輪王ひろみ at 2008年07月06日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102107838

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。