2008年07月19日

[ニコ動] はちゅねミク小型化戦争 そろそろクライマックス

ネタはあるけど、まとめている時間がない。
そんなわけで、今回も他人の褌で相撲ですよ!



すべてはここから始まった(らしい)。
もともとネギを振る初音ミクを平面、または立体で再現するという主旨の動画は比較的よく見かけるものだったが、この動画の中で主が使用している「マイクロはちゅね」というフレーズが後の大火の火種となるとは、このとき誰が気づいたであろうか。



一週間後、本人により1cm縮小版の「ピコはちゅね」動画が投稿される。これが他の主たちに完全に火をつけた。

3時間後。



5mmはちゅねが登場。

「ほう、1cmとな・・・」

「工学系なら単位はミリだろ。」

この挑発的な台詞が開戦の狼煙となった。

よろしい、ならば戦争だ。

15時間後。



4mm登場。このころ、腕が可動式であること。動力、材質などは問わない。などのレギュレーションがなんとなくできあがる。

9時間後。



1時間後。



24時間後。



翌日深夜、ついにミリの壁を突破。



しかし、戦争は終わらなかった。



20時間後、単位はついにミクロン(0.001mm)に突入。

更に15時間後。



翌日の深夜には肉眼ではほぼ確認できないレベルに突入。



ここで一端戦場が沈黙。さすがに限界か。戦争も終結か。

そんな空気が流れた72時間後。



まさかの新規参入者による記録更新。動力源はバイオメタル(BMX)

さすがにこの壁は高すぎると見えて、100時間ほど経過した現在までのところ記録更新はない。



しかし、戦争はまだ終わっていなかった。





今度は立体だ!




立体ミク小型化戦争につきましては、ニコニコ大百科のほうでもご覧ください。状況的に見て、この三連休が山場だと思われます。

なんていうか、アホばっかり(ほめ言葉)ですね。




まさかの続報↓ (2008/10/07 追記)
http://vots.seesaa.net/article/107751903.html
posted by VOT at 10:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニコ動とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

20080723
Excerpt: 色々立て込んでます。 #日本人は莫迦ばかりか(ほめてます) 「[ニコ動] はちゅ...
Weblog: Babylon C@fe.
Tracked: 2008-07-22 12:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。