2009年10月31日

何を見たんだろうか

昨日のこと。

あまり気分がよろしくなかったので、とにかくネットをがちゃがちゃいじって気を紛らわせていたら、ある転職サイトに行き着いた。

「そういやスカウトに登録してみるっていう手もあるよなぁ。タダだし」と、ためしにっつーことでユーザ登録をしてみた。

まぁ、なんだ。十年分のレジュメ(職務履歴)なんか10分でかけるわけないじゃん。どんだけのプロジェクトをたらいまわしにされてると思ってんだ。IT土方なめんなよ。

それでもなんとか、今持ってる資格(注:しょぼい)や年収(注:超しょぼい)を登録するぐらいは、まぁできた。ただ、心の弱っているときに「将来何をしたいの?」とか「希望の職種・年収は?」とか聞いてこられるのはかなり参った。(←聞かれて当たり前です)

更にこれまでの職務履歴を書けとな。ギャー!! 俺は今の仕事のことは考えたくないんじゃー!!(逆ギレ)

つーか、やってた作業はがんばれば思い出せそうだが、いつからいつまでやってたかとか、取りまとめてた人数とか思い出すのが大変。クライアントの情報も出せないから、どんなプロジェクトか説明を考えるのもうんざり。

とりあえずそのまでの疲労もあって、直近で今年やってたことの情報だけ書いた時点でギブアップ。画面をよく見たら「ここまでを保存する」みたいなボタンがあったので、ああ、書きかけの情報でも保存しといてくれるんだね、職務経歴書は何か言い訳つけて、今の会社で管理されてる自分の奴を印刷でもしてかっぱらってそれを入力した方が楽なので、今日はここまでだ、ということで作業中断。


で、まぁ、今日の夕方なんとなくメールを見てみたらスカウトメールが一通。

はぁ? そんなわけないだろう。俺のカタログスペックに、そんな魅力ねーよ。つーか、それすら書きかけじゃん。何見たんだよ。

メールの内容は、どう考えてもコピペ。送信元がそのサイトになってなかったらスパムだと思うところだが、一応メールに添付してあったURLをクリックしてみたら、なにやらヘッドハンティングをしております、という会社のものだった。


なんだこりゃ。ヘッドハンティング詐欺? いい仕事がある、紹介してほしいなら登録料だか保証金だかを入れろ、みたいなことを言ってくるやつ? 大手転職サイトの求人側に登録しているようなところにも、そんな例あんのかね?

とりあえず whois によればドメインの取得は 2006年。管理者の名前は、サイトにある代表取締役の人の名前と一致する。住所近いな(笑)
よっぽど小規模な会社らしい。

サイトには転職希望者にコストはかからんって書いてあるけど、どうなんだか。

転職希望者は商品みたいなもんだし、とりあえずかき集めて、ダメそうな奴はポイって感じかねぇ。とりあえず取引先の面接ぐらい受けさせてみようみたいな? まぁ、どこの転職斡旋も、多かれ少なかれそんなところだろうけど。


面倒くさいなぁ。無視しようかなぁ。
posted by VOT at 01:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131625337

この記事へのトラックバック

it 転職 thisis
Excerpt: 転職回数が多いほど不利になる? 問題点とは言い切れないが、一般的に「転職は3回まで」と言われている。リクナビNEXTが企業の人事担当とキャリアアドバイザーに対して行ったアンケートでも、「転職歴は3回..
Weblog: 転職!天職!?
Tracked: 2009-11-04 19:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。