2009年10月31日

劇団うわの空ライブ・てやんでい寄席、行ってきました

091031_2214~0001.jpg

結局行きました。そして、ものすごく面白かった。

内容は、えーっと、落語ネタの演劇のキャラクターの寄席を、そのキャラクターのまま再現するという、まぁ、いってしまえばロング・シチュエーション・コントですね。そりゃ、落語好きのいやらしい目で見れば、ツッコミどころはたくさんありましたが〜、そんなこたぁどうでもいいんです。古谷三敏さんの漫画「寄席芸人伝」も、そういう目でみたらツッコミどころ満載だし。関係ないけど。

いや、むしろ短時間で覚えて作り上げたにしては、かなりレベル高かったです。さすが舞台俳優。

以下感想というか思ったことをツラツラと。


前座役(本編では主役)の小栗由加さん。「寿限無」ですか! さすがに皆さん知ってる噺でしょうに、会場の笑い声は一番大きかったような気がします。(あとになると会場が狭くて観客が疲れたんじゃないかって気もするけど) ちょっと楽しすぎ!(笑) 名前覚えればほとんど終わりの噺じゃん! 「道灌」あたりがよかったなぁ〜うそです。面白かったです。あと可愛かった。

本藤治美さんがかわいい顔して「宮戸川」を始めたときには年甲斐もなくドキドキしてしまいました。そういや本編でも廓話がどうこう言ってたなぁ。

渡辺悠史さんの「まんこわ」(正確には違うけど)。上下を一切振らない斬新な演技(笑) あんまり知らないんだろうな〜。これを機会に落語も面白いと思ってもらえるといいなぁ。

かなり予想外のネタ「猫の皿」を演じた水科孝之(漫画家のみずしな孝之)さん。最初なぜこのネタ?と思ったけど、香盤見て意味がわかった。道理で、猫の気持ちが伝わってくるような、すばらしい高座だと思った(←しらじらしい感想) 勝手な予想だと与太郎ものだと思ってたんですよね。他意はありません。正直一番噺家っぽかったです。締め切りに耐えてよく頑張った、感動した。

キャラクターに沿ったとはいえ、本職でもないのに「松山鏡」をやらされた島田実さん。なんか本当にかわいそう。もっとクスグリの多い滑稽話のほうが覚えやすかったでしょうに。存在感が中トリのレベルではなかった。ためしに本当の寄席の日に楽屋の端にでも座らせておけば、顔の分からない前座さんとかがパニックを起こすと思います。

まさかの登場だった、人造人間ズ(島優子さん・綿田良美さん)のお二方。本編の楽屋で何があったんだろう。素人さん(役)ですよね? 「初天神」をコントにするのは盲点でした。私は面白かったけど、二人でやった分、オチがちょっと伝わりづらかったかなぁ〜。少しだけ、考えオチですし、枕がないから、そこで振ってないとどんな行事が知らないですよね、たぶん。っていうか、正月のネタじゃん!

ヒザもまさかの登場の高橋奈緒美さん。裏方さん(役)ですよね? 都都逸うめぇ。噺は反則! 笑ったけど。忙しい人のための「らくだ」っていうか(わからない人には説明しません)

トリで「芝浜」を演じた座長・村木藤志郎さん。始まったときに、こんな難しい噺選ばなくてもいいのに、と妙な感情移入を始めてしまい、見ていて何故か勝手に緊張しました。うひー。でも、失礼な言い方かもしれないけど、期待以上でした。サゲへの流れで変にトチらなければ泣いたかも。ただ、私が一番よく聞いているのが談志師匠のヤツなんで、夫はもっとクサいぐらいの演技が好みでした。夫の慌てぶり、落胆、怒り、驚愕がこの噺のキモなんで、泣かせる前提なら、その付近にはあまり軽い笑いは挟まないほうが・・・って、何を真面目に批評してるみたいになってんだろう、自分。



あー、なんか書いてみたら、やっぱり落語好きの変な視点が入ってるな。まぁ、いいや。

とにかく、すごく面白かったのです。「メタ寄席」っていうか、これも失礼かもしれないけど、距離感が近いから、友達がすごくくだらない遊びを本気でやってるところをゲラゲラ笑いながら見ているような、とても温かい笑いがありました。

写真にもあるけど、またその場のテンションで DVD も買っちゃったので、今から見ようと思います。しかし、見てないうちから言うのもなんですけど、値下げするにしても、1000円は安すぎでは・・


次は来年かぁ。よーし、それまでに立ち直って(笑)、心の底から笑える状態にしよう。なんとかしろ、俺。
posted by VOT at 22:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131696774

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。