2009年11月01日

LPIC 201 受けるべきか受けざるぺきか

多少元気があるときに、地味にチョコチョコと参考書をこなしてきて、未見の問題をでも7割は正解できるようになってきた。間違える問題は、もちろん聞いたことはあるけど、どうも頭に入らないという部分なので、もう一息反復すれば 9割ていどまではすぐいけそうで、まぁ、合格できるでしょうというのは見えてはきたんだけど。

さて、どうしたものか。


15000円もかかるしねぇ。まぁ、合格できれば、多少は精神的にいい方向にいけるだろうけど、逆に落ちたら、必要以上に凹むだろうしなぁ。

かといって、受けなきゃ勉強してた意味なくなるし、時間経つと忘れそうなことばっかりだしなぁ。たとえば細かいパラメータなんて調べればわかるし、覚えてても仕事のときはたいてい確認するから、必要なのは、そういうこともできるっていうことをぼんやり知ってることだけなんだよね。暗記してるメリットはよほど緊急のときだけだもんなぁ。

102のときの、こんなもの落ちるわけないと思ってて落ちたのが、ずいぶんトラウマになってる模様。
posted by VOT at 15:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131753184

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。