2009年11月04日

カウンセリング受けろっつーことらしい

ちょっと、これはまずいかもしれん、という気がしてきたので、本当は来週に予約を入れていたかかりつけのお医者さんに連絡し、専門家の意見を仰いできたところ、

「自分でそう思うなら、心理療法を受けてみなさいよ」(要約)

ということに。こっちのブログには、あまり暗すぎることは書かないようにしているので(これでも一応)、相談の内容は省略っつーことで。

あんまりお金を使いたくない気もするんだけど、このままではジリ貧になりかねないし、そもそもそれはそれで自分の行動が矛盾しているので、とりあえずやれることはやってみよう、ということで受けてみることにしました。

まー、何がどうでるかは知りませんが、今後の顛末は、またこのブログで。今予約時間の調整と連絡待ち中です。


しかし、うちの先生、俺に対しては「〜するべきです」とか「〜する義務がありますよね」とか、こういうお医者さんは患者に対してあまり使わないんじゃないのっていう圧迫感のある言葉を連発するので、こういう先生なんだろうな〜、まぁ、自分の性格からしてもはっきり言われたほうが楽なことも多いので、このほうがいいかもな〜、とずっと思っていたのだけども。

今日、なんとなくもれ聞こえてくる前の患者さんたちへの対応を聞くともなしに聞いていたら、全然違うんでやんの。ずいぶん、お優しくていらっしゃる。相手の状態によって使い分けているのか、単に性格を見透かされているのかわからないけど、まぁ、とりあえずこういう仕事も大変だよなぁ、とは思った。


みんな、すごい。偉い。なんだ、このまとめ。
posted by VOT at 13:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。