2010年01月02日

仕事初め

今日は仕事初め。正月だわ土曜日だわ、よく考えたら割に合わないことこの上ないですな。


まぁ、なんか今の職場に関しては愚痴ばっかり書いてる気がしますが、現場における個人個人は、一部を除いて、いい人だし優秀だと思います。やっぱり最大手とは言いづらいけど十分でかい、というレベルの会社にいる人は、それなりの資質がないとやっていけないですかね。本人たちはスキル的な部分を褒めると怪訝な顔をしてますけど。

本人たちに言わせれば、今の会社だと、最初に配属された現場や、それに似たようなことばかり延々やらされるので、ものすごく狭い範囲のことしかわかっていないという感覚に焦りを覚えるらしく、逆に私のようなタイプが技術力があるように見えるらしいです。

私のようなタイプというと、つまり、一つのことを深くはつきつめなくて、それなりのところで次のことに興味が移るような人ですかね。うーん、あまり深いことを突かなければ、確かに私はいろんなことに詳しいように見えるでしょうよ。プログラミングもそれなり。Linux 使って簡単なサーバ管理ならできるし、ネットワークについても単純なルータやブリッジの設定ぐらいはできる。ハードに関する知識もある程度はあるし、表計算やワープロに関する知識もそれなり。日常的に仕事で使うコンピュータを使う範囲ならほとんど困ることはありません。

それでも私からすると、その全部がとりあえず使いこなせるという程度で勉強を止めてしまった、とても薄っぺらい、スキルとも呼べないものだと感じるので、彼らのいうことも「買いかぶりすぎ」としか言いようがないんですけどね。私程度のスキルは入門書の一冊も買ってきて、前半分を読んだぐらいでマスターできるものの寄せ集め。知識が広いのかどうかは分かりませんが、専門の人と話せば、自分の知識の浅さはよくわかります。


バイナリダンプみて、zip 圧縮されてるみたいだから、と自分でzlib取り込んで生ダンプを記録できるようにログ拡張する、なんて発想のできる人が技術力低いとは思わないんですけどね。私の見てきた現場が、レベル低すぎのも事実なので、どうなんだろうなぁ。

zip で思い出したけど、未だにフラッシュとかで語り草になってる2ちゃんねる閉鎖騒動のとき、それを解決したとされる Unix 板のスレッドを後になってから見てみたとき、やってることがHTTP の Content-Encoding: gzip に gzip プロセスとパイプつないで対応しているだけ(あくまで効率確認用のテスト版だけど)だと知って、これでも知らないと魔法見たいにみえるんだなぁ、と思ったことがあるのだけど、それと似てる話なのかな?
posted by VOT at 22:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137234896

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。