2006年07月21日

スガキヤラーメン 高田馬場店

SA340029.JPG名古屋人ならまず知らない人はいない、スガキヤのラーメンが食べられる首都圏唯一のお店。『甘党とラーメンの店』という、知らない人が効いたら頭の心配をされそうなキャッチフレーズでお馴染みの、名古屋人を代表するジャンクフードですね。

私がガキのころは、名古屋にはハンバーガーショップはほとんどなく、ファーストフードというとまずスガキヤという感じでした。2006年の今に至っても、ラーメンとソフトクリームを食べて500円に達しないという、驚異的なコストパフォーマンス。

では味の方はどうか、というと、実はスガキヤのラーメンは中野の青葉を先駆けること十数年の昔から、豚骨と魚介系ダシを融合したスープを使用しているのです。これを言うと怒る人がいるのですが、青葉とスガキヤの味は似てます! といってもアレね、マクドナルドもモスバーガーも、同じハンバーガーというカテゴリーです、という程度の意味でね。当然レベルはダンチどころの騒ぎではないです。

名物の先割れスプーンを旨く使って、麺を多めのスープと一緒にすすりこむのがコツですね。堅めにゆでられた縮れ麺は、これはコシとはちょっと違うんじゃないかな、という歯ごたえに富み、大変に美味しいです。

最近の格好つけたラーメンが忘れているものがここにあると思います。
posted by VOT at 13:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21143167

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。