2006年10月30日

全聚徳 新宿店

IMG_0052.JPG何の脈絡もなく、北京ダックを食いに行ってきました。

全聚徳は北京ダックの老舗だそうで。ついこないだ、ぐるナイの「ごちになります」の舞台になっていたそうですが、偶然です。

店内はなかなか落ち着いた雰囲気、料金は高めですが出してる料理自体が高い素材のものなので仕方がない値段だと思います。ドリンクの値段が500円とか600円であることを考えると、かなり良心的な値段づけでしょう。

8000円のコースで、ふかひれのスープとか家鴨汁のラーメン、デザートがついて、メインの北京ダックは一人5包も6包も食えますからね。普通、北京ダックが入ってるコースって1包が言い訳みたいにくっついてくるものが多いので、質を考えれば十分にお得だと思います。

甘辛のたれをつけてじっくりと焼かれたパリパリの皮にちょっと多めの肉がついたアヒルの肉を味噌ダレにつけて、軽く火を通してエグ味を抜いたネギや赤カブなんかと包んで一口でいただきます。いや、うん、旨いですね。モチモチだったりサクサクだったりシャクシャクだったり、いろんな食感と味が渾然となって、それをアヒルが芯になってまとめてるような感じ。

あとコースの最後についてた(鴨じゃなく家鴨←当たり前)のスープの麺も旨かったですね。鳥らしいコラーゲンたっぷりのスープですが、鶏のものよりあっさりした感じで飲みやすい。できれば単独で食べてみたい味です。もしかしたらランチで出してるのかもしれないので、今度狙ってみます。

IMG_0048.JPGIMG_0051.JPGIMG_0053.JPG

お酒とお茶で1万円を超えてしまったので、私の経済力ではあまり気軽に行ける店ではないですけどね。北京ダックを食べたいという欲求を満たすのなら、中途半端なところよりはこの店の方がオススメですね。
posted by VOT at 01:01| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | グルメっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お.なかなか良さそうですねー.
こういう「肉つき」のちゃんとした(?)北京ダックをたべられるところを探してたんですよ.今度行ってみよう.
Posted by momo at 2006年10月30日 02:31
ぜひ一番高い国賓席コース(28,000円)を食べてきて感想を聞かせてください(笑) アホかってぐらいの食材の名前が並んでましたよ。
Posted by VOT at 2006年10月30日 09:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

全聚徳大飯店
Excerpt: 全聚徳 閘北店 住所:天目西路547号 電話:021-6353-8558 営業時間:11:00??23:00 定休日:なし 北京での創業は1864年。 北京ダック専..
Weblog: 東京美食☆探検記
Tracked: 2006-11-06 19:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。