2006年12月11日

炭火焼肉 神戸屋@新宿御苑

IMG_0282001.jpg新宿にザブトンやミスジといった希少部位を出している焼肉屋があるという話を聞きつけたので、早速行ってまいりました。

地下鉄新宿御苑前駅からまっすぐ北へ。ラーメン屋でいうと、大勝軒十五夜のすぐ近くのスーパーマーケットの2階、炭火焼肉の神戸屋

職場の近くで飯を食うときに散々目にしているので店の存在はずっと前から知ってましたが、入り口の階段下には焼肉チェーン店風の安っぽいチラシなどがあり、そこだけ見ると正直まったく美味しい店には見えません。

しかし、最初に出てきた並レベルの肉(タレ)は、比較的アッサリ目のタレがとてもいい感じに効いていて、新宿で一人前1000円を切っている肉とはまったく思えないレベルの高さでした。特に旨かったのはホルモン(味噌ダレ)ですね。脂がいい感じに乗っていて、ちょっと焦げ目が付くぐらい強めに焼いてご飯に乗せて食べるのが最高。

ただ期待していた希少部位の方は、正直値段に見合うかというと?? もちろんまずくはないんですが、ちょっと脂の甘味が勝ちすぎて肉っぽい旨味に欠けた感じ。そういうバランスの面では、並の肉か上ぐらいまでがベストだと私は思います。大トロが必ずしも一番旨いというわけではないってことですね。

IMG_0279001.jpgIMG_0284001.jpgIMG_0287001.jpg

並の肉か上ぐらいまでで組み立てると、4000〜5000円程度で満足できますので、新宿で最高のコストパフォーマンスってのは嘘ではないですね。オススメ。
posted by VOT at 00:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29380408

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。