2007年04月08日

ヒロイック・エイジ

heroicage.JPG公式サイト

神のごとく超越した力をもつ「黄金の種族」を頂点として、「鉄の種族」こと人類と「銀の種族」との星間戦争。劣性に経たされた人類の最後の希望となるのが、過去に全宇宙規模の戦争を引き起こした「英雄の種族」をその身に封じた一人の男の存在だった。こんなところかな。

細かいことはわかりませんが、なかなか裏設定とかも考えられてそうな描写が好感触なSFアニメです。ロボットっぽいけど、どっちかっつーとスーパーヒーローものなのかな。

宇宙船を母親と思いこんだ主人公らしき男と船載コンピュータの微妙にかみ合わない会話や、超科学技術に対する人類の抵抗ぶりを描いた戦闘シーンの描写あたりにやる気を感じます。ただのヒーローもので終わらない展開が、もしかしたらあり得るかも?

オリジナルであるという点も含めて、個人的には期待したいところです。


ところで、なんかこう、世界観がスティーブン・バクスターのジーリークロニクルに似てるような気がするのが若干気になるのですが、私だけですかね。いや、別にパクリだといいたいわけではないんですが、この程度なら。 試しにアフィを貼ってみよう。





へえ、こうなるのか。
posted by VOT at 23:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年度春アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38219535

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。