2007年04月09日

天元突破グレンラガン

gurrenlagann.JPG公式サイト

GAINAX はアホゥですか? いや、知ってたわ。今更だった。

作画のクオリティがテレビの基準を遙かに超越してます。何枚使ってんだよ、この第一話。なんかすごい地味だけど面倒くさいアングルを多様してるし、誰に見せてるんだろう、これ。費用対効果がめちゃくちゃです。

史上希に見る一頭身の主人公ロボ。敵も顔面だけなので、顔面対顔面。絵的なハッタリは十分過ぎます。

最初から熱血ロボットものを作ろうとしている確信犯的シチュエーションの数々が、上っ滑りするギリギリの淵で成立してます。これを面白いと思うか馬鹿らしいと思うかで、人類は二つに分けられるのではないでしょうか。

このクオリティがどこまで維持できるのか、という興味だけで最後まで見られそうです。面白くなるといいなぁ。
posted by VOT at 00:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年度春アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38223464

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。