2007年04月09日

らき☆すた

lukysta.JPG 公式サイト

総合メディア誌・コンプティーク他に連載中の隙間家具的ゆるゆる4コマのアニメ化。

アニメも原作に負けないほどのゆるゆる加減。どれぐらいゆるいかというと、第一話の冒頭から、ヒロインたちが昼休みに「コロネはどうやって食うか」といった雑談をしているところを7分間描写し続けるというぐらいの極めつけのゆるゆるです。

私は原作を読んでて覚悟ができていたので大丈夫ですが、何も知らない人がいきなり見て、内容についていけるんだろうか? 退屈と言われても、そうですねとしか言えないしなぁ。

ほとんど止め絵だけでも構成できそうな内容ですが、制作が京アニだけあって、細かい芝居やリアクションに馬鹿みたいな枚数を費やしてます。しゃべらないキャラがしゃべってるキャラの方をいちいち振り返って、なんかそれに相づちを打ったりリアクションしたり。なんかな〜、伝わるのか、その努力は。

本編とは間逆にわかりやすく派手に動きまくりのオープニングといい、ま〜、多分今頃某所ではアンチだの信者だの不毛な争いが繰り広げられてんだろうな〜と、いらんことまで想像してしまいます。キャラも踊ってるけど、ヲタも踊らされてるね。(←別に上手くない)

posted by VOT at 09:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年度春アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。