2007年04月11日

ひとひら

公式サイト

キャプチャ省略。

緊張すると声を出すことすらできなくなる極度のあがり症のヒロインが、ひょんなことから演劇研究会に入部することになって・・という、なんともわかりやすいお話。いや、決して悪くはないです。最近のアニメやマンガは変にひねりすぎだから。

とはいえ、ちょっとぐらいは目新しい感じが欲しいのも確かで、今のところはどうもそれらしきものは見あたらないとしか言い様がない感じです。結構メジャーな存在の演劇部と、何故かそれとは別にある演劇研究会、その関係性であるとか、どうして先輩達は研究会の存続にそんなにもこだわるのか、とか、それらしくひっかかるネタもあるにはあるんですが、どうも全体的に押しが弱い感じがします。キャラクターも、今まだちょっと魅力に乏しいかなぁ。いきなり結構大量のキャラが登場しちゃってるせいもありそうですが。

絵柄がなかなか独特なので、好きな人なら楽しめるような気はしますが、私はパス・・かな。色味は結構好きなんで、惜しいんですけどねぇ。
posted by VOT at 00:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年度春アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38398107

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。