2007年04月11日

機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ

gigafomura.JPG 公式サイト

新たな世界秩序の構築のため、国連の主導のもといろいろな国を代表したロボットが「決闘」する、というお話。ロボットはオーバーテクノロジーの産物ということになっているので、他の科学技術とはレベルの違う神秘の力をいろいろ持ってるようです。

各国のメカは、結構有名なメカデザイナーたちが一人一体デザインを提供。詳しくは公式サイトに譲るとして・・

うん、あのアニメとあのアニメとあのアニメな。アニメファンたちの言いたいことはわかるが、まぁ、それはもう、いいじゃない。

個人的には、巨大なロボットがちゃんと巨大に見るカメラワークができてるだけで十分です。第一話から敵国が、どう考えてもルール違反な一般人に対する攻撃やパイロットの暗殺を企ててくるところなんて素敵じゃない。それがどう見ても中国っていうあたりも確信犯(正しい意味)だし。

長い目で見れば、結構面白そうなことをやってると思うんだけどねぇ。とりあえず密かにオススメしておきますよ、私は。
posted by VOT at 01:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年度春アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38401266

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。