2009年12月18日

復職しました‥‥が

途中で挫けたら恥ずかしいのでブログには書いていませんでしたが、実は今月の前半の二週間あたりで、会社規定の『リハビリ出社』という名の放置プレイをクリアし、今週頭から立場的には復職ということになりました。

このブログに書いている情報だけだと、どう考えてもこいつは辞めると考えるのが自然だと思います。が、まあ、簡単に言えばいろんな意味で今は無理、と考えざるを得ず、今の会社で粘れるうちは粘ろうという結論に至りました。

というのも、まあ、形だけは復職となったものの、当面の作業がなかったので、そのまま『自宅待機』という形で、多少の違いを除けば休職中と大差がない状況が待っていた為です。

どうせまたしばらく休みだとわかってれば、退屈なリハビリ出社も耐えられるというもので。どの道焦ってもどうにもなりませんからして、半死人状態の休職中より少しは有意義に時間を使えるように気持ちを切り替えよう。







そう考えていた時期が俺にもありました。(他の人には多分ない)
posted by VOT at 08:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

ここはどこだ

091214_1816~0001.jpg気づいたらこんなところに
牛肉刀削麺食って帰ろう
posted by VOT at 19:05| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

アイラ・バッテッド・モルト「BIG PEAT」

090828bigpeat.jpg

いくら貧乏でも、たまには美味い酒飲まないと死んじゃう!

というわけで、本日はちょくちょくお邪魔している池袋西口は大伴バーへ。まぁ、実際には友人との待ち合わせだったんですが。

少し早い時間、あいにくの雨もあってか、当初の客は私一人。

最近考えていることをメモ帳にまとめながらボーッとホットカクテルなど飲んでいると、新たなお客様が・・・と思ったら箱から酒瓶を取り出し始めました。どうやら、ようするに酒屋さんだったようです。

マスターとの会話をなんとなく聞いていると、

「これが例の」
「ポートエレンがブレンドされている」
「ピート香が」

何? 聞き捨てならん(笑

再び一人になってちょっと落ち着いたところを見計らって

「何か、珍しいブレンデットでも入ったんですか?」

と聞いてみたところ、見せていただいたのが、この BIG PEATでした。

俺は不勉強だな、こんなボトルを見た覚えもない、と思ったら、何だと? アードベッグとカリラとポートエレンとボウモアのバッデッドだぁ? なんだこりゃ。

裏ラベルには「ノンチルフィルター(無濾過)だ。強烈なピートのキックを楽しむがよい」(要約)という挑戦的な説明が書いてあります。詳しいわけではないがアイラ好きとして、これは飲まねばなるまい。

「飲み方は何がいいですかね。ストレートかな?」
「ああ、そういえば新兵器がありますよ。試してみます?」

と、マスター。

今度は何だと思ったら、出てきたのは、角砂糖大の青緑の石。

「これはソープストーンというフィンランドで取れる20億年前の石で、保冷力が高くて、氷と違って時間がたっても薄くならずに飲めるんですよ」

そんな高尚な飲み方が私に理解できるかどうか知りませんが、せっかくだし、それで!

というわけで、BIG PEAT の口開け、プラス、新兵器の初披露の二つの「新」を同時に味わうという贅沢をしてまいりました。

ショットグラスにソープストーン。常温から、氷よりも少し緩やかに冷やされた BIG PEAT は、最初の口当たりはやわらかく甘い、その後強烈なピートの香りがモフッと鼻を刺激する、なんとも面白い味。

たまらず鞄から葉巻を取り出して、紫煙をつまみに、チビチビと楽しんで来ました。すげぇいい香り。美味い。これは、アイラ好きなら、とりあえず飲むべき。


高いっていっても数万円もとられるわけでもなし。それで、いい酒と出会えるなら、それは幸福なことでございます。

いい夜だった。
posted by VOT at 01:50| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

続・C言語プログラミング能力認定試験のサンプルがすごい件について

昨日のつづき。


ただ「ひどい」と言い放つだけなのも無責任なので、「もしこのソースを、誰かがレビューに持ってきたら」と仮定して、自分なら何を言うかな、と考えてみました。

もしこのプログラムを教育目的で使うなら、同じようにこソースが含んでいる問題点を考えてもらうほうが、普通に問題解くより為になるような気がする。


誰得な文章です。もう、読んでもらえることすら期待してない(笑
プログラムに興味のない人にはまったくわからないエントリーなので、スルー推奨です。

でももし、俺がおかしなことを言ってる部分があったら、指摘してもらえると泣いて喜びます。


たぶん著作権の問題がでるので、ソースは引用しないことにします。内容変えられちゃったら困るから、引用したいんですが、そうするとほとんど全行になりかねず、それは引用でもなんでもなくなってしまうので。

では続きは「続きをよむ」から。プログラミングが分からない方は、以下は無視したほうがよいかと思います。

・ソースの在り処
ttp://www.sikaku.gr.jp/js/side3/scon04.html

----------------

続きを読む
posted by VOT at 07:31| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

カウンセリングは続ける予定

あれ? 気づいたら、初めてカウンセリング受けてから、もう10日も経ってる。

11/7 土曜日、カウンセリングを受けてまいりました。

結論から言うと、特に感想はなし(笑) 「効果はあったの?」と聞かれたとしても、なんとも言えません。

一回で効果らしきものが出るかどうかは、カウンセラーの腕とかいうより、クライアントが置かれている状態がカウンセリング向きの内容であるか否が大きいのだと思います。

たとえばまぁ、一般的なウツ病のように、きっかけになる大きな「喪失」があった方、ちょっとひどい言い方になってしまいますが、無責任な他人からは「悩んでも仕方ないことに悩んでいる」ように見える方なんかは、短気でもカウンセリングを受けることで、それなりに効果はあるのではないかなぁ、と。あ、素人考えなんで鵜呑みにしないでください。そんな気がするというだけですので。

私の場合は、長年放置していた自家中毒が、ちょっとしたきっかけで限界に達した、というものですからして、まぁ〜〜〜〜、「お前が悪い」以外にはどうにも言い様がないことしか吐露できないわけで、カウンセラーの先生にも「そう簡単には効果はでません」と言われております。

そりゃそうだ。

一応、できるのことの一つとして続けていくことにはしましたが、自分の中で出口が見えないとカウンセラーさんも誘導のしようがないので、結局自分でなんとかしないとダメなのは変わらないのでした。

次回は、11/28 13:00から、と・・
posted by VOT at 14:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

陽向がいいらしい

091115_1454~0001.jpg

近所のコインランドリーにて。

いつもはニャーニャー言いながらまとわりついてくる猫が、そばで手を振っていてもガンとして日向から動かない。

ジッと見てたら、だんだん目がトロンとしてきて、ゆっくり船をこぎ始めた。

気持ちよさそうで、なにより。
posted by VOT at 15:15| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

KKP#5『TAKEOFF ~ライト三兄弟~』を見た

この間の日記で、そういえば俺、ここ最近ずっと、好きだ好きだといいながらラーメンズの活躍を追っかけていないことに気づいてDVDを探してみたら、やっぱり見ていない作品がいくつもあった。

本当は意地でも買うべきところなんだろうけど、今は申し訳ないけど、レンタルで見ることに。店舗にはないので、数年ぶりに TSUTAYA DISCAS に再入会してお取り寄せ。

今日二枚到着したうち、先にKKP#5『TAKEOFF ~ライト三兄弟~』を見た。(ちなみにアフィリエイトは公式から引っ張ってきたやつです)


面白いねぇ。いや、圧巻でした。

正直、今の自分は感受性が極端に鈍っている状態だろうなって感じなんだけど、それを突き抜けてくるぐらい、面白い。もう上演から3年、DVDから一年半たってるから、いまさらこんな感想書いているのが申し訳ないぐらい。

細かい内容の紹介とかは・・・amazonを見てください。あらすじぐらいしか書けないので。




ちょっと曲がった話になりますが、自分にも面白いと思えるものがあるんだっていうのを実感できるのは、すごく励みになるわけですよ。本当、感謝しても感謝したりない。

ありがとうございますって感じで。
posted by VOT at 16:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご予約時間メモ

えーっと、11/7 土曜日の13時から・・・っと。

平日の方がすいているだろうと、普通に思ってたんだけど、なんで土曜日なのかしら。

ちなみに今回予約したのは、料金の安めなところということで、お医者さんに紹介されたところです。まぁ、「専門家」の時間を結構な長時間、一人で拘束するのだから、そこそこの料金はしますからね。高けりゃいいってもんでもないだろうし、そもそもよくわからんので、あまり高いところにかかる度胸もないっつーことで。

せちがらいっ
posted by VOT at 14:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カウンセリング受けろっつーことらしい

ちょっと、これはまずいかもしれん、という気がしてきたので、本当は来週に予約を入れていたかかりつけのお医者さんに連絡し、専門家の意見を仰いできたところ、

「自分でそう思うなら、心理療法を受けてみなさいよ」(要約)

ということに。こっちのブログには、あまり暗すぎることは書かないようにしているので(これでも一応)、相談の内容は省略っつーことで。

あんまりお金を使いたくない気もするんだけど、このままではジリ貧になりかねないし、そもそもそれはそれで自分の行動が矛盾しているので、とりあえずやれることはやってみよう、ということで受けてみることにしました。

まー、何がどうでるかは知りませんが、今後の顛末は、またこのブログで。今予約時間の調整と連絡待ち中です。


しかし、うちの先生、俺に対しては「〜するべきです」とか「〜する義務がありますよね」とか、こういうお医者さんは患者に対してあまり使わないんじゃないのっていう圧迫感のある言葉を連発するので、こういう先生なんだろうな〜、まぁ、自分の性格からしてもはっきり言われたほうが楽なことも多いので、このほうがいいかもな〜、とずっと思っていたのだけども。

今日、なんとなくもれ聞こえてくる前の患者さんたちへの対応を聞くともなしに聞いていたら、全然違うんでやんの。ずいぶん、お優しくていらっしゃる。相手の状態によって使い分けているのか、単に性格を見透かされているのかわからないけど、まぁ、とりあえずこういう仕事も大変だよなぁ、とは思った。


みんな、すごい。偉い。なんだ、このまとめ。
posted by VOT at 13:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

今日は祝日か(笑

まだ倒れこむほどではありませんが、完全に風邪のご様子。どっからどこまでの症状が肉体的なものなのか精神的なものなのか、区別がつかなくて大弱り。薬使ってないからなー。

ついでにいうと、まだインフルエンザの可能性がないわけではない。症状の出方がゆるすぎるし、他人に移されているという可能性も極端に低いから、たぶん違うとは思うのだけど、一応検査しといたほうがいいだろうか、ひどくなると余計に大変だし。

と、思ったら、今日は休日だったのだった。タイミング悪ー。
posted by VOT at 10:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

風邪だったようです

なんか喉に軽い痛みと、ちょっと熱っぽい。

ただの風邪だったようです。なんだよ、紛らわしいなぁ(^^;
いや、それはそれで一人暮らしには困りものなんだが・・
posted by VOT at 21:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日はダメかな

一応ジム行ってはみたが、まったく気が入らない上に、布団乾燥器動かしてきたけど火事にならないかな、というのがドンドン不安になってきてしまったので、10分ぐらいバイクこいだだけで、すぐに帰ってきてもうた。かーなーりー情緒不安定なようなので、もう今日はジッとしてよう(^^;

あーでも、行きすがらレンタルDVD覗いたら、全然気づかないうちに談志百席のDVDが入荷されてるのを発見してしまって、帰りに借りようと思ってたのにスルーしてきたのも気になって仕方ない。

明日でいいかー
posted by VOT at 19:20| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あれ? 今日って平日?

なんで株価がどうこういうニュースが流れてるのかと思ったら、今日は平日なのか。あれ? 祝日法の改正で、休みと休みの間は休みにするみたいなことを決められたのは、5/4 だけだったっけ。どういう勘違いだ。

といっても今の自分に関係することといったら、フィットネスジムが深夜まで開いているかどうかの違いでしかありませんけどね。

今なら空いてるか。今日はモヤモヤがひどかったんだけど、少し気力も戻ってきたので、健康的な空気を分けてもらいに行ってきますかね。








posted by VOT at 16:16| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目を覚ましたら薄暗かったので

目を覚ましたら薄暗かったので一瞬ヒヤッとしたけど、単に昨日ジムに行きそびれて運動していなかったので、全然疲れていなかっただけだったようで、普通に目が覚めてた。おかげで少し溜めてた可燃ごみも全部出せて助かった。

テレビがつけっぱなしだったけど、寝る直前にみていたDVDが、ちゃんとスタッフロールで停止されている・・・が、全然記憶がない。酔ってたわけではないのだけど、何かしてないかな、俺。
posted by VOT at 07:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

劇団うわの空のDVD見終わり。

見させていただいたのは「12人はご機嫌ななめ」(2006年秋)と「どこでもない場所」(2008年春)の二本。

とっっっくに終わった公演なので、感想は「面白かった」ということで(^^;


以下本編に何も関係ない閑話。

テレビにつながっているDVDプレイヤーがPS2しかなかったので、そのまま見てたんだけど、「12人はご機嫌ななめ」を見ている最中、なぜかディスクが飛んでPS2が停止しちゃった。

結構大きな場面転換の直後だったので、まぁ、すぐに復帰できるだろうと思ったら、チャプターが切られてなくて泣きたくなった(笑) PS2だと時間指定できない(はずだ)し、早送りにも限界があるし。

まぁ、時間は十分あるので、もう一度最初から見たけどね。どうせまたすぐに見返すだとと思ったので、○○って○○した○○を○○。(違法行為ではありませんが一応隠す)



「どこでもない場所」のほうは‥‥そうね、面白かったという前提で悪く言いたいわけではない、ということを抑えておいていただいた上で、ですが、あー、私が演劇を見るのが好きだ、と言い切ることができず、今ひとつ乗り切れないのは、こういう「雰囲気」が「演劇」の「イメージ」として、私に染み付いているからなんだよな、ということを思い出してしまいました。

そもそもは私のストライクゾーンが極端に狭いせいなんですけどね。

なんとなく不思議な雰囲気の世界観で、ぼんやりと繋がった線を持つキャラクターたちが、なんとなく不明瞭な会話をしている、という「イメージ」が苦手なんですよね。「どこでもない場所」の場合、そこに線を通すキャラがいて、ちゃんとオチも説明もありますが、それでもやっぱり「雰囲気」で苦手意識が出てしまう。

私の狭い狭いストライクゾーンは、ちゃんと舞台があって、少々ベタ気味な立ったキャラクターたちが、起承転結のあるストーリーを演じつつ、かつ、ハリウッド映画みたいな王道はやりすぎだし、基本は「笑い」であってほしいけど、吉本新喜劇みたいなベタもちょっと嫌だ、というもの。そしてそんな狭い範囲の中で同じものを見せられると飽きるという、最悪の観客です。

なんかこういう感想って、自称「お笑い通」の2ちゃんねらーみたいで気持ち悪いので、もっとたくさんいろんなものを見て受け口を広げたいとは思ってるんですが・・・一度、やっぱり苦手だーと思うと、数年ぐらい見る気がなくなってしまうのがネックで。

今まで見たものの中で、面白いと思ったのは、最初がイッセー尾形さん、その次がラーメンズ、または小林賢太郎さんのKKP、で、この間みた「悲しみにてやんでい」です。自分的には、なんとなく共通項があるような気がしますが、伝わるのかどうか。

それでも「どこでもない場所」は面白かったです。続けて二回見たし。しかも、二回目のほうが面白かった。頭が悪いから、最後までスジがわかっていないと理解できないのかもしれませんね。


んー、他のもみたい。やっぱり全部買ってくりゃよかったかなー。

posted by VOT at 20:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LPIC 201 受けるべきか受けざるぺきか

多少元気があるときに、地味にチョコチョコと参考書をこなしてきて、未見の問題をでも7割は正解できるようになってきた。間違える問題は、もちろん聞いたことはあるけど、どうも頭に入らないという部分なので、もう一息反復すれば 9割ていどまではすぐいけそうで、まぁ、合格できるでしょうというのは見えてはきたんだけど。

さて、どうしたものか。


15000円もかかるしねぇ。まぁ、合格できれば、多少は精神的にいい方向にいけるだろうけど、逆に落ちたら、必要以上に凹むだろうしなぁ。

かといって、受けなきゃ勉強してた意味なくなるし、時間経つと忘れそうなことばっかりだしなぁ。たとえば細かいパラメータなんて調べればわかるし、覚えてても仕事のときはたいてい確認するから、必要なのは、そういうこともできるっていうことをぼんやり知ってることだけなんだよね。暗記してるメリットはよほど緊急のときだけだもんなぁ。

102のときの、こんなもの落ちるわけないと思ってて落ちたのが、ずいぶんトラウマになってる模様。
posted by VOT at 15:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと楽になってきた

胃がむかついたり、ちょっと体が微熱っぽくなったりするので、風邪の初期症状と区別がつかなくて困る。何かをゆっくり食べて、血糖値を上げると和らぐのも同じだし。

とりあえず、今日の朝の分は消えてくれたようだ。起きたのが8時半だから、2時間半か。まぁ、昨日までより少し楽だった。このまま楽になっていて、消えてくれるといいんだけど。

まぁ、3年前にさんざん俺をいじめてくれた早朝覚醒も消えたから、永久にこのままってこともなかろう。

さてー、昨日はDVDを観るといいながら、ブログ書きすぎて、寝る時間になってしまったので、まだ観てないんだな。観ようかな。
posted by VOT at 11:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

劇団うわの空ライブ・てやんでい寄席、行ってきました

091031_2214~0001.jpg

結局行きました。そして、ものすごく面白かった。

内容は、えーっと、落語ネタの演劇のキャラクターの寄席を、そのキャラクターのまま再現するという、まぁ、いってしまえばロング・シチュエーション・コントですね。そりゃ、落語好きのいやらしい目で見れば、ツッコミどころはたくさんありましたが〜、そんなこたぁどうでもいいんです。古谷三敏さんの漫画「寄席芸人伝」も、そういう目でみたらツッコミどころ満載だし。関係ないけど。

いや、むしろ短時間で覚えて作り上げたにしては、かなりレベル高かったです。さすが舞台俳優。

以下感想というか思ったことをツラツラと。


前座役(本編では主役)の小栗由加さん。「寿限無」ですか! さすがに皆さん知ってる噺でしょうに、会場の笑い声は一番大きかったような気がします。(あとになると会場が狭くて観客が疲れたんじゃないかって気もするけど) ちょっと楽しすぎ!(笑) 名前覚えればほとんど終わりの噺じゃん! 「道灌」あたりがよかったなぁ〜うそです。面白かったです。あと可愛かった。

本藤治美さんがかわいい顔して「宮戸川」を始めたときには年甲斐もなくドキドキしてしまいました。そういや本編でも廓話がどうこう言ってたなぁ。

渡辺悠史さんの「まんこわ」(正確には違うけど)。上下を一切振らない斬新な演技(笑) あんまり知らないんだろうな〜。これを機会に落語も面白いと思ってもらえるといいなぁ。

かなり予想外のネタ「猫の皿」を演じた水科孝之(漫画家のみずしな孝之)さん。最初なぜこのネタ?と思ったけど、香盤見て意味がわかった。道理で、猫の気持ちが伝わってくるような、すばらしい高座だと思った(←しらじらしい感想) 勝手な予想だと与太郎ものだと思ってたんですよね。他意はありません。正直一番噺家っぽかったです。締め切りに耐えてよく頑張った、感動した。

キャラクターに沿ったとはいえ、本職でもないのに「松山鏡」をやらされた島田実さん。なんか本当にかわいそう。もっとクスグリの多い滑稽話のほうが覚えやすかったでしょうに。存在感が中トリのレベルではなかった。ためしに本当の寄席の日に楽屋の端にでも座らせておけば、顔の分からない前座さんとかがパニックを起こすと思います。

まさかの登場だった、人造人間ズ(島優子さん・綿田良美さん)のお二方。本編の楽屋で何があったんだろう。素人さん(役)ですよね? 「初天神」をコントにするのは盲点でした。私は面白かったけど、二人でやった分、オチがちょっと伝わりづらかったかなぁ〜。少しだけ、考えオチですし、枕がないから、そこで振ってないとどんな行事が知らないですよね、たぶん。っていうか、正月のネタじゃん!

ヒザもまさかの登場の高橋奈緒美さん。裏方さん(役)ですよね? 都都逸うめぇ。噺は反則! 笑ったけど。忙しい人のための「らくだ」っていうか(わからない人には説明しません)

トリで「芝浜」を演じた座長・村木藤志郎さん。始まったときに、こんな難しい噺選ばなくてもいいのに、と妙な感情移入を始めてしまい、見ていて何故か勝手に緊張しました。うひー。でも、失礼な言い方かもしれないけど、期待以上でした。サゲへの流れで変にトチらなければ泣いたかも。ただ、私が一番よく聞いているのが談志師匠のヤツなんで、夫はもっとクサいぐらいの演技が好みでした。夫の慌てぶり、落胆、怒り、驚愕がこの噺のキモなんで、泣かせる前提なら、その付近にはあまり軽い笑いは挟まないほうが・・・って、何を真面目に批評してるみたいになってんだろう、自分。



あー、なんか書いてみたら、やっぱり落語好きの変な視点が入ってるな。まぁ、いいや。

とにかく、すごく面白かったのです。「メタ寄席」っていうか、これも失礼かもしれないけど、距離感が近いから、友達がすごくくだらない遊びを本気でやってるところをゲラゲラ笑いながら見ているような、とても温かい笑いがありました。

写真にもあるけど、またその場のテンションで DVD も買っちゃったので、今から見ようと思います。しかし、見てないうちから言うのもなんですけど、値下げするにしても、1000円は安すぎでは・・


次は来年かぁ。よーし、それまでに立ち直って(笑)、心の底から笑える状態にしよう。なんとかしろ、俺。
posted by VOT at 22:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胃にもたれる‥‥

091031_1620~0001.jpgここんところあんまり飯が喉を通らなかったところに、急に武骨の黒ラーメン流し込んだら、正直吐きそう(←馬鹿

うえっぷ
posted by VOT at 17:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のお出かけ

091031_1354~0001.jpg

10/10に見に行った劇団うわの空さん(http://www.uwanosora.com/)のライブです。

本公演がすごく面白かったので、そのままのテンションで会場でつい購入してしまいましたが、あー、行くのがしんどい(^^; いや、行けば楽しいのは分かってるし、行きたいのは行きたいけど、気力が!!

いや、行かないと後悔するから、行け、自分!!


と決意表明をしてみた。腰が重いのは、本当にやっかいやっかい。
posted by VOT at 13:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。