2009年07月19日

超A&G+ をストリームキャプチャ

ニコニコがアレなんで、自力で録画するためにいくらかテスト。ややグレーゾーンに位置する可能性のある話なので、なんとなくボヤっと書いておこう。

Windows で GAS を使うと、手動で録画ボタンを押した場合は大丈夫だが、録画予約を使うと、何かしらをキャプチャしている様子はあるが、ファイルが残らない。Vista なんで書き込み権つけたり、デフォルト以外の場所にインストールしたりしてみても変わらず。

いろいろやってみた結果、特定の mms サーバを決め打ちすれば安定しそうなんだが、これだとロードバランス無視してるような気がして、ちょっと気が咎める。まぁ、でも対策とられるまではこれでいくかな。

念のため、Linux でも録画できるように、ストリームの保存ができるツールを探してみたら、とりあえずvlc でいけそうだったので、以下のようなスクリプトを作って cron 様にお願い。

#!/bin/bash

if [ $1 ]; then
PROGRAM=$1
else
PROGRAM=ag_plus
fi

if [ $2 ]; then
let REC_SEC="$2 * 60"
else
let REC_SEC="121 * 60"
fi

cvlc mms://xxxxxxxxxxxxxxxxxxxx.llnwd.net/xxxxxxxxxxxxxxx_movie --sout ~/Movie/${PROGRAM}_`date +%Y%m%d`.asf &
sleep $REC_SEC
kill %%

vlc を時間指定で止める方法があるんだかないんだかわからなかったので、とりあえずsleepでテキトーに実装してみた。別にtimeout使ってもいいけど。

これでしばらく様子見かな。
posted by VOT at 21:28| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

メールアドレスを乗り換えることにした

個人的なイメージとして、プロバイダからもらうメールアドレスはネット上での「本名」のようなもの、それに大して、hotmail や yahoo mail なんかでとれるメールアドレスは「ニックネーム」のようなもの、という気がしていて逡巡していたのだけども、いい加減某プロバイダに縛られているのが嫌になってきて、メインのメールアドレスを GMail に乗り換えることにした。

ずいぶん長い間プロバイダのアドレスを使っていたので、あっちこっちのサービスに登録してあるアドレスを、思い出せるだけ書き換えて、ようやく普段よく使っているサービスに関しては乗り換え完了。今のところプロバイダを変える予定はないので、しばらくの間は平行して使いながら気づいたところを移していって、最終的にはプロバイダのアドレスにはspamしかこないようにしたいところ。

そしたら、引越の時も楽だしねー。さすがに今の住処に飽きてきたので、少しずつ準備中だったり。
posted by VOT at 23:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

LPIC 受けとくか

全然気づかなかったが、LPI からメールが来ていた。曰く、

「お前が合格している101の有効期限が来月いっぱいで切れるぞ」

LPI のレベル1(簡単に言えば初級)は101と102という、二つのカテゴリに合格すると取得できる資格で、そういえばまだLPICが世間に全然知られていなかったころに、興味本位で受けた覚えがある。もう、5・6年前の話だけど。

そのときは一応それ用の勉強もしたし、問題集を解いても9割以上は正解だし、合格して当たり前でしょうぐらいのつもりで受けに行ったのだが、101は楽勝だったものの、102があと一問足りずにギリギリ不合格だった。

言い訳をさせてもらえるなら、問題のツモが悪すぎた。(LPICの試験はPCでランダムに出力される問題に、その場で答えて、その場で合否がわかる) ntpdの設定(ntp.conf)の書き方やパラメータの問題が7問連続で出るんですもの。

ntpなんて、linux インストールして最初にネットでもみながらヘロヘロっと設定したら、プロバイダが変わらない限りほとんど変更することもないし、速度やセキュリティ重視でチューニングすることもまずない。そんなもんわざわざ覚えないっつの。参考書でもちょっと触れる程度だったのに、なんでこんなに偏ったんだろう。

まぁ、そんな理由ですっかりやる気をそがれて、そのまま放置していたのだが、最近資格のポリシーが変更されて、今まで無期限だった中途半端な状態での合格の有効期限が5年になった。このままだとお前の101の合格無効になっちゃうから、今のうちに受ければ? ということらしい。

LPIC なんぞ今更どーでもいい気がするが、ないよりあった方がマシってのはあるし、もしとる必要があったときに、また101の受験費用を払うのがもったいない。とれるなら、今のうちにとっておいた方が、まぁ、マシだろう。

仕方ないので、もうかなり時間の余裕がなくなっているが、もう一度だけ、102を追加で受けてみることにした。最新の参考書も買ってきたので今日から勉強。

ぶっちゃけ、この記事書いているのも、vaio type p にインストールした ubuntu からで、仕事も某組み込みLinuxだから、今一番触ってるOSはLinux なんだけどな。試験勉強はまた別だから仕方ない。

あー、面倒くさい。
posted by VOT at 13:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

アプリ作りたい・続き

Java の API をまったく把握していないので、とりあえず本を買ってきた。作りたいソフトの性格からして、普通の入門書ではなく、画像の扱いとかを重点的に扱っているであろう、Javaでゲームを作るみたいな本を購入。半分ほど読んで、GUI 部分は力技なら作れそうな気になってきた。まぁ、どうせやってみたらいろいろなトラップにハマって時間くうんだろうけど、少しは進展したかな。

カスタマイズ部分も metacity のテーマファイルなんかをいくつか覗いてみて、こういうやり方でこの程度の装飾が可能なんだってのがわかった。同じような方向性でやってみればなんとかなりそう。

と、なると次は作ったドキュメントをどういう形で保存するか、ネットワークでサーバとどんなやりとりをさせるか、作ったドキュメントの差分管理とかどうするか・・・

xml を基本にして、内部的には git や Subversion あたり使えばって気もするけど、普通こういうのは apache + MySQL とかでやるよな。そっちもちょっと目鼻がつくまで考えてからでないと、データ構造も決め辛いか。


普段仕事だと決まりきったことしかやらないから、たまに何かしようとすると自分の無知を痛感する。何年もサボッてたからなぁ。勉強しないと。
posted by VOT at 22:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

作りたいアプリケーションがあるのだけども

たまにはプログラマらしいことでも。

ここ数年ぐらい、こんな感じのツールが欲しいなぁと思って探しているものがあるのだけども、なかなか該当するものがなくて困っています。

簡単にいうと、コルクボードをオンラインに載せ替えたようなUIのグループウェアなんだけど。ある板に、ポストイットや書類や写真や、そういう情報を自由な形で貼り付けるイメージで使える、使い方はユーザ個人にセンスに任せるような、制約の緩い情報共有ツール。

フリーで使えるグループウェアっていろいろあるんだけど、カレンダーのページとか、共有ファイルをおくページとか、使い方がある程度型にはめられているものばかりで、決められた情報を決められたところに入れるみたいな制約が非常に鬱陶しい。もちろん、それを守っておけば、検索や絞り込みとか、統計だしてみたりとか楽ができるっていうのはわかるんだけど、情報共有ツールの正確上、それをちゃんと守れない奴が一人いるだけでその手の機能がまるごと役に立たなくなっちゃうのはよくある話。だったらいっそそんな機能見限って、自由に使えるUIの方が使い勝手いいと思うんだよなぁ。

こんなの誰か作ってるだろう、どっかにないの? と思ってるんだけど、今のところ見つからないのよねぇ。探し方がわるいのかな。ちなみに、一番イメージが近いのは、Lotus Notes の掲示板機能みたい。スクリプトを工夫すれば Notes だったら実現できそうだったんだけど、ライセンス料が高い。あと、メールとかいらないし。欲しいのは掲示板の一部機能だけ。あ、もちらん、サーバサイドのデータベース機能もいるけど。UIの話ね。


いい加減諦めて自分で作ろうかと思っているのだけども、肝心のUIの部分をどんな風に作ればいいのかわからないので、二の足を踏んでいる状態。

見た目気にしないで、既存のウィジットの組み合わせでも、コアな部分の機能は満たせるのだけども、それだと既存のツールとあまり手触りの変わらないものになってしまうのでちょっと望んでいるものと違うんだよなぁ。

簡単に言うと、カスタマイズ可能なグラフィカルなUIにしたいんだよなあ。Gnome や KDE がテーマ変更で見た目のデザインを大きく変えられるようなイメージ。

参考になりそうなのは X.org とか、OOo とかなんだけど、ちょっとソースを見てみようというには、規模がでかすぎて手に負えるかどうか。

見た目とか、ネットワークとか、データベースとの連携とか、速度とか、求めている要件からすると Java 使うのが一番適切そうな感じがするんだけど、ほとんどシロウトレベルなので、ライブラリの選択肢とかがありすぎると逆に迷う(笑) ちょっと sourceforge 見てみただけで、フリーなフレームワークがいっぱいあって、使えそうなような、そうでもないような。

どうすりゃいいかな。
posted by VOT at 14:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

「リアクションしづらい日記」を隔離します(笑

ダメ状態の日記更新でmixiに更新記録が飛ぶのも迷惑なので、待避所作りました。

そんな気の使い方するぐらいなら書かなきゃいいだろうって感じなんですが、その辺はいいっこなしということで。

http://vot2009.seesaa.net/?1245621779
posted by VOT at 07:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

這い寄る混沌(笑)

テレビと録画用PCとネットブックがほぼ同時にクラッシュ。
返したと思ってたCDが部屋から発掘されて延滞料15000円取られる。←自業自得
運動する気力がなくなって怠惰な生活をしてたら体重3キロ増。←これも自業自得
新店に入ったら激マズ。ドーナツを買ったら消毒の味がする。

あはーん
posted by VOT at 11:53| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

テトリスはリズムアクションゲームです。

全然知り合いでもなんでもありませんが、おめでとうございます、ということで。



最高速になると内部的にはブロックが落下地点に生えているのて同じ状態になるため、落下速度ではなく接地速度(回転ボタンを受け付けなくなるまでの猶予時間)が短くなります。

タイムを縮めるためには、その接地時間も短縮するためにレバー上(即接地)を使うことになりますが、入れるタイミングを少しミスると、次のブロックが即接地されることになります。見てからでは当然間に合わないので、音を頼りにしてタイミングを取れるように体でタイミングを覚える必要があります。

無理もうやだ〜(悲しい顔)
posted by VOT at 13:29| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

ダメ状態を自覚させられた瞬間

レミオロメンを聞いて、ちょっといいなと思ってしまったとき(´Д`)

こんな感情の入ってない念仏を聞いて何をしんみりしているんだ俺は。デストローイ。


何につけても、興味が普段の5%ぐらいの、無感情な土偶みたいになっております。平らな気持ち。
食べ物に対してすら興味がなくなって、ナイススティックで昼飯済ませて平気になってますからね(笑)重傷ですか?

ボーっとしている時間が長すぎて、1日が4時間ぐらいで終わってる気が‥‥

あふーん
posted by VOT at 12:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

ギブアップでーす

なんか江戸時代の人達にユビキタス社会について語ってるような気分だ。

しかも相手はその時代ではお代官様だったりするから、へそ曲げられたり、逆にこっちが変人扱いされたり大変。
こっちの世界では、手のひらサイズの機械を使って亜米利加と会話できたりすんだよ。お前が知らないだけで。
いつまでも飛脚走らせて悦に入ってんじゃねーよ。飛脚をどうやって早く走らせるか考えたって意味ねーの。根本的に間違ってんだ、これは努力とは言わねーんだよ!

守秘義務がなければ、いろいろ言えるんだがなー
posted by VOT at 15:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

もう疲れた

金は食っていける程度もらえればいい。社会的地位も将来の保証もいらない。
人に喜んでもらえる仕事がしたい。

パトラッシュ、僕は疲れたよ。
posted by VOT at 10:47| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

東西喧嘩家対抗戦 KRUNCH 第3戦 ディファ有明 感想

そういや行ったという話だけで感想書いてなかったので簡単に。

まぁ、こういうイベントはイベントでいいでしょう。けしてつまらなすぎるということはなかったですが、多分もう行きませんし、他人に勧めることもありません。私がみたいと思っていたものとは違ったので。

別に死人が出るような危険な試合が見たいわけではないので誤解なきよう。私が見たかったのは「意地の張り合い」です。昔のプロレスにはあった、勝敗がガチかどうかというのとは別の次元にある「こいつには負けたくない」という、目の前にいる相手、または観客に対するキリキリした感情が伝わってくる感じ。喧嘩だ、潰してやる、そんな言葉を飛び交わせてるんだったら、それが見られるかと思ってたんですが。

内容はあまり技術レベルが高いとは言えない総合格闘大会でした。試合が終わったらノーサイド。さっきまでダウン中に踏みつけ(数少ない反則の一つ)してでもぶっ倒そうとしていた相手と仲良く握手? いやいや、それじゃ単に加減を知らないだけにしからならないから。だったらクリーンなスポーツとしての総合格闘の方がスマートでいいです。

もっと徹底的に泥臭いものが見たかった。しかし、試合内容はそんなでもないわりに、イベント進行の段取りは曖昧で、セコンドというか、普段の仲間や家族何十人で入場してきて、それを利リング外に出すまで全然試合が始まらないとか、そんなところばかり泥臭い。

ほとんどの選手が気にしているのは身内の視線ばかり。総合的な感想としては、ヤンキー家族が集まった運動会を見せられているような気分でした。それを前提とした範囲で、楽しめた。そんな感じですね。それが楽しめる人であれば、ですな。

といっても、別につまらないわけではないです。見るべきところも。例えば煽りのビデオは予算的に割があってるのか、と疑問に思うほどの出来ですし、入場テーマの選曲もかなりセンスがよいです。そこはかとなくダサさの漂うプロレスには、もうちょっとこのセンスを学んでいただきたい。

会場が狭いのもあって、選手の挙動がよく見えます。総合格闘、特に寝技の攻防なんかは関節のほんのちょっとした位置や角度で展開が変わってきますので、本来さいたまスーパーアリーナなんかで、遠くの米つぶみたいな選手見てても意味のないものです。

申し訳ないですが選手たちの技術が中途半端なレベルなのも、最近のあまりに発達しすぎた総合格闘に比べれば試合をわかりやすくする要素の一つとして働いています。格闘の原点っていうんですかね。特に防御面のテクニックがそれほど高くない選手が多いわりには、腕っ節だけはやたら強いので、そのアンバランスさが3分1ラウンド勝負と相まって、非常に粗野な試合展開を演出します。その中にわずかにグラウンドやガードの技術を習得している選手がいるので、なんつーか、ちょっと初期のUFCみたいな面白さが醸し出されています。今となってはこれはこれで貴重なテイスト。

そのあたりに興味を持てる人であれば、一度見に行ってみるのもいいかと思いました。多分、そう簡単には媒体には載らないでしょう。

しかし、この不況のご時世に、このイベントにスポンサーを何社も集めて、黒字がどうかはわからないけどイベントとして成立させるとは、プロモーターの手腕恐るべし。主催の杉浦さんの力なんですかね。やっぱりイベント興業って、裏の・・・おっとっと。
posted by VOT at 10:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

東西喧嘩家対抗戦

image/2009-03-20T15:40:231KRUNCH 第3戦を見にディファ有明に来ております。

ほぼノールール、3分1ラウンド勝負。今日こそは死人が出るみたいな大会で、出るのは格闘家というよりガチンコ好きな腕っ節に自信のある素人。
というだけあって、客層もヤクザとヤンキーばかりで、ものすごい壮観です(笑) 気の弱い人は連れてこれないな、こりゃ。

間もなく試合開始ー。何本目に死ぬかな〜?


どこの世界に飛び入り参加がある格闘技がある
すげえな
posted by VOT at 15:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

「百年に一度の不況」のうさんくささ

最近特に気になっていることを一つ。

「無利子国債」急浮上 自民内で検討の動き

 利子が付かない代わりに相続税負担を軽減する「無利子国債」の発行を検討する動きが自民党内で広がってきた。内閣支持率の低迷が続くなか、次期衆院選に向けたマニフェスト(政権公約)の「目玉」づくりの思惑がある。ただ、具体化は簡単ではない。

 「100年に1度の世界同時不況には、100年に1度の対策が必要だ」。自民党の菅義偉選挙対策副委員長は6日、政府紙幣と無利子国債の発行を検討する議員連盟の設立準備会でこう意気込んだ。議連は3月末までにメリットや問題点を詰め、麻生太郎首相に提言する。 (09:20)


「百年に一度の不況」という言葉を最近よく耳にする。うちの会社の幹部クラスも、何かのおりにつけ「今は百年に一度の不況と言われておりまして‥‥」と言いながら暗い顔をしている。

この四半期や、来る年度が全国の企業にとって非常に厳しいものになるであろうことに疑う余地はない。ただ、このやたら出てくる「百年に一度の不況」という言葉に、ある種のうさんくささを感じているのは俺だけなんだろうか?

相場なんてものを張っているので、経済関係のニュースには多少敏感だ。この言葉、誰が最初に言ったのかは忘れてしまったし、今となってはそれもあまり意味がないと思うのでいちいち調べないが、初めてニュースで見たときの表現は「百年に一度の異常事態」だった。原語は欧米のどこかからの翻訳だろうが、「異常事態」と「不況」を誤訳するヤツはいないだろう。

私が認識している限り、最初に「異常」と表現されたのは「景気の悪さ」ではない。異常だったのは、あまりにも急激なリスクポジションの解消(たとえば株価の下落)や各経済指標の悪化、つまりリセッションが進行する「速度」が異常と表現されていたはずだ。(ちなみにリセッションとは変化や局面を刺すのであって、ある時点での景気の度合いとしての「不況」の意味を含む日本での使われ方は正確ではないと思う。海外の要人発言なんかを見るときは、ちょっと注意が必要)

それがいつの間にかすり変わって「百年に一回の不況」という表現で使われることが多くなった。今の状態は非常に厳しい、不況であろうとは思うが、それを表現するのにこの言葉が使われていると、途端にうさんくささが鼻につくようになる。

「百年に一度」と言いたいのであれば、まず最初にこの百年に何があったか考えてみるべきだと思う。世界大恐慌は1930年代、石油危機は1970年代、取り付け騒ぎも生活物資の不足も発生せず、「ガソリンが安くなったねー」とか喜んでいる奴らもいる今の状況が、これらの不況を超えているとは自分にはどうしても思えない。少なくとも「百年」という言葉に数値的な根拠はないようだ。

「百年に一度」という表現は「一生に一度」「近代経済にとって初めて」というニュアンスを内包している。存外に重い表現であり、百年という言葉の重さも考えず、ただ非常にまれな不況であると言いたいだけで使うべき表現ではない。ましてやそれが「みんなが言ってるから」なんて無責任な理由で、さしたる考えもなく使われているのであれば、発言者は言葉に対する鈍感さを問われても仕方ない。

この言葉はすでに本来の意図を超えたところで一人歩きしている。かつての「ダイオキシン」「環境ホルモン」などと同様に、一部の人間のエゴに正当性を持たせるための便利な方便として使われ始めている。一部の企業に金をばら撒きたいヤツ、あまり使えない従業員を整理したいヤツ、社員に過酷な残業を押し付けたいヤツ。

このニュースのように常識外れの策を打ちたいというときや、他人に対して多大な痛みを押し付けようとするときに、こんないい加減な言葉による恫喝で人を納得させようとするのは無責任すぎる。言われる側もそれでなんとなく納得していてはいけない。経済的な話であれば、現在の状況も今後の予測も、正確さに差はあってももっと具体的な数値で表すことが必ずできる。ただごねるだけでも醜悪だが、ちゃんとした説明を求めていくのは正しい姿だと思う。

これから新年度を迎えるにあたり、こういう極端な事態が発生すると、それを利用して普通はできないような自分のエゴを通そうと、舌なめずりをしている奴らが山ほどいるということ、これだけは頭の片隅に入れておくべきだと思う。騙されるなよ!

posted by VOT at 11:20| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

Redhat9 って

新しい職場に異動して、そこでみんながログインして使ってるサーバを見たらRH9だった。おいおい。

Fedora から rpm 落としてきて片っ端から突っ込んだら訳の分からんことになりそうだ。セキュリティーはこの際無視しても、各コマンドのバージョンが古すぎる。やれやれ。

自由に使えるとはいえ客先のマシンだしなあ。OS ごと入れ替えるわけにはいかんし、リモートで片付けないといけないし。弱ったわー
posted by VOT at 09:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

M-1 2009 笑い飯とナイツを分けたもの


中田カウス 点差 大竹まこと 点差 オール巨人 点差 渡辺正行 点差 上沼恵美子 点差 松本人志 点差 島田紳介 点差 総得点
オードリー 98 +6 92 +4 91 +2 92 +2 92 -1 95 +6 89 -2 649
NON STYLE 91 -1 90 +2 91 +2 90 0 95 +2 93 +4 94 +3 644
ナイツ 94 +2 89 +1 89 0 91 +1 95 +2 93 +4 89 -2 640
笑い飯 88 -4 88 0 91 +2 91 +1 95 +2 89 0 95 +4 637
U字工事 92 0 88 0 84 -5 90 0 93 0 85 -4 91 0 623
ダイアン 93 +1 86 -2 86 -3 90 0 90 -3 85 -4 89 -2 619
モンスターエンジン 90 -2 88 0 89 0 88 -2 85 -8 83 -6 91 0 614
キングコング 86 -6 87 -1 86 -3 89 -1 90 -3 86 -3 88 -3 612
ザ・パンチ 85 -7 83 -5 83 -6 85 -5 88 -5 80 -9 87 -4 591


M-1 2009、面倒なんで今年は見るだけにしとこうと思ったんだけど、どーも、結果に納得がいかん。最終決戦の NON STYLE は一番ないと思ったんだけどな。ナイツかオードリーだなぁと思ってみてた。今まで見てきた中で、こんな外れ方はじめて。

まぁ、他の人の感想とか見るかぎりおおむね納得されているみたいなんで、自分の感覚が違うんだなぁ、ということで。

自分の好みでは、笑いとして作りこみの激しい漫才が苦手。ある程度普通のダダしゃべりの延長っぽい雰囲気の漫才が好きらしい。なので、変なフレーズみたいな天丼を入れまくっているNON STYLEみたいなのは、今時の形なんだろうなとは思うんだけど、見てるとちょっと冷める。作ってる、やってるっていう空気が出すぎてるんだよなぁ。(ゆえにキンコンとザ・パンチもだめ)

あと、漫才という形を借りたコントよりは、漫談に近いしゃべくり漫才のほうが好きみたい。あまりこだわりはなくて、面白ければいいんだけどね。なので、ナイツみたいな型は評価しがち。一本目と二本目がほとんど同じつくりだったのが残念だったけど。

最終決戦の結果を見ると、

「ナイツじゃなくて、決勝に笑い飯が出てたらどうなったかなぁ」

と思わざるを得ない。別にファンってわけじゃないんだけど、結果も変わったかな、という意味で。

ナイツと笑い飯の 3 点差の重みがねぇ。カウス師匠のつけた 6 点差と、松本がつけた 4 点差が大きかった。でも、正直笑い飯、別に面白くなかった。やっぱり変化球は後半有利だよなぁ。

とはいえ、相変わらず熱いイベントですな。不況に来年もぜひ開催していただきたいです。車手放しちゃったけど、オートバックス使うようにするのでヨロシク!
posted by VOT at 11:32| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

ダイエット日記公開中

すぐに飽きたらいやだからこっそりやっていたダイエット日記を公開。こっちのブログを放って何をしていたのかは、これを見ればわかる。

来年頭までは仕事がないので続けられるだろうが、忙しくなったらどうしようかねぇ。

http://www.karadakara.com/note/some/top_jc84.html
posted by VOT at 20:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タツノコvsカプコンを買ってみた

ゲーセンで見かけて

「このデカキャラの仕様は対戦ゲームとして成立するのか?」

と激しく疑問に感じたので、Wii版を買ってしばらくいじってみた。

・・・駆け引きとかどこに成立するの、これ。突き詰めると読み合いに発展するかい?

posted by VOT at 19:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。