2008年10月31日

日銀政策金利

なんか利下げしても材料出尽くしで円高いきそうな気もすんだよなー

とか、携帯から投稿してみたり
posted by VOT at 13:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

はいはい、金融危機、金融危機

円売り、スワップ派の皆様、生きてますか〜?

たまには相場関係の独り言でも。

まぁ、確かにえらいことになってますね、外為相場も株式相場も。株はどうも売りから入るのが苦手なので、ここんところ外為相場のまわりばかりみていましたが、正直ちょっとうんざり気味です。

未だに金利差が5%以上あったころの円安相場の幻想を引きずって、スッ高値で掴んだポジションを掴んで損切りもできずに、最後はロスカット喰らってまるで被害者みたいに恨み節垂れ流されてもねぇ。以前にとても似たような市場の反応を見ました。マネックスショック(一般的にはライブドアショック)のときの株式市場です。

上昇相場にあぐらをかいて、リスク無視してポジション膨らませて、儲けと鼻の穴を膨らませていたところに急落喰らってスッテンテン。損をするのは仕方ないけど、裸になるまで止めなかったのなら、その人がやってることはただのギャンブルだったということです。同情の余地はないですねー。

まぁ、死人に鞭打つのも悪趣味なのでいいたいことはここまで。いや、相場張ってるくせになんかまるで自分が被害者みたいにジメジメしている人がネット上にたくさん見かけられたので、イラッとしまして。

負けたことを馬鹿にするつもりはありません、程度問題ではありませすが。つーか、私個人もチキンレース状態だったクロス円からは手を引いてたんですが、先月ユーロドルを1.57なんつーレートで買ってしまっていて、しかもストップ入れていなかったので、一塊の取引としては自分史上最大の負けを出し、見事に今年の儲けを吹っ飛ばして少し赤字になってました。涙目とはこのこと。今年の儲けが20万を切るまでは我慢しようとか言ってたらドーンと突き抜けてしまいまして。

まぁ、その後「こりゃ1.38は鉄板で1.35までは楽勝であり」と見方を買えたので、すっぱり切って少しドテンしたのと、ここしばらくの円高で今年だけならトントンまで戻しましたが。先週と今週の場は短期筋には簡単だったなぁ。

ただ、まあ、未だに耐えている円売り派の方々は、正直まだ余裕があるなら動かない方がいいでしょうね。概ね、円高も行き過ぎです。行き過ぎですが、反転が近いとも思えない。

「売るには遅いし、買うには早い」とは良くいったもんで。まぁ、そんなこと言いながら、日経平均が8500円を切ったのを見た瞬間に、つい株買っちゃったんですけどねぇ。既にそこそこの赤が付いてるのねー、東京電力なんですが。

現物なので、日本が沈まない限り、今の水準よりは上にいく日がくるのはかなり確実なのですが・・・神経が耐えられるか・・・

とりあえず月曜のダウに注目〜。

posted by VOT at 18:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

「クイズ マジックアカデミーDS」も買った

080915_0132~0001.jpg
まー、なんというか、一応みたいな。ゲーセンでも最近はやってないんですけどね。カード失くしてしまったので(笑

ああ、そういえば初回特典で特製e-amusement pass が同梱されてたんだっけ。またボチボチやってみようかなぁ。

なんとなく手の空いたときに Wi-Fi 対戦とかやってます。誰かフレンドコード交換してもらえません? 今まで Wi-Fiでフレント登録したことないので。哀しい。知らない人でも可(笑 いやマジで。

コード: 073173709957

よろしく〜
posted by VOT at 01:34| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

「あるある症候群」に効く食べ物はないのか?

今週一番ガッカリした出来事がこちら。

カレーを食べて記憶力アップ…アルツハイマー予防に期待
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080819-OYT1T00040.htm

 武蔵野大は18日、米ソーク研究所との共同研究で、カレーのスパイスの一種ターメリック(ウコン)から作った化合物に記憶力を高める効果があることが動物実験でわかった、と発表した。


黙ってこれを読め。

カレーやウコンを食すると記憶力が良くなると主張した覚えはありません。
http://www.musashino-u.ac.jp/yakugaku/yakuri/m-yakuri-home.html

・私たちが研究を進めるにあたり、インドでアルツハイマー病患者が少ないという知見も多少参考にはしましたが、私たちの研究成果はカレーとアルツハイマー病の関連性を裏づけるものではありません。
・私たちは、カレーに含まれる様々なスパイスの効能を調べたことはありません。ターメリック(またはウコン)に含まれる天然化合物「クルクミン」と、それをヒントにして合成した新規化合物「CNB-001」の作用を調べただけです。
・私たちは「クルクミン」に記憶向上作用を認めていません。またクルクミンのデータは論文発表していません。
・私たちが今回論文発表したのは、CNB-001という新薬の効果です。CNB-001はカレーやウコンには含まれません。人工の化合物です。
・カレーやウコンを食すると記憶力が良くなると主張した覚えはありません。


読売新聞の記者は真性のアホか。武蔵野大学からのプレスリリースを読めば、記憶力向上の効果が観察されたのは「CNB-001」という新しい化合物であることは誰にでも分かる。それはターメリックというスパイスに含まれるクルクミンという化合物の構造をヒントに、新たに合成した化合物であり、ターメリック(ウコン)から生成したものではない。カレーは研究のきっかけであって、最終的には何も関係ないのだ。

これをどうまとめたらあの記事になるのか? 日本語読めないのか?

まぁ、百歩譲ってこのプレスリリースの内容だと誤読しやすいことは認めてもいいが、もっと根本的に声を大きくして言いたいことがある。

いい加減、特定の食物の特定の成分だけとりあげて、健康にいいだのと触れ回るのは止めろよ。あと、聞かされるほうもいい加減学べ。そういう話を聞いた時点で、まず疑え。何度同じことを繰り返す気だ。

仮にカレーの特定の成分に記憶力向上の効果があったとしても、他のまだ分析されていない圧倒的多数の成分に、それを上回る「記憶力を悪くする」効果があれば台無しだろう。カレーには何十種類のスパイスが含まれていて、その一つ一つに何百という化合物が含まれてるだろうことぐらい想像がつくだろうに、そのうちのたった一つの成分の含有量も考えないで、なぜカレーで記憶力向上なんて話に拡大されてしまうのか。

もし記者がバカではないと仮定するなら、馬鹿にされているのは消費者だ。身近な食べ物の健康情報を祭り上げれば読者が食いつくと思われてんだよ!!

カレー食って頭をよくしようとする元気があるなら、本の一冊でも読め。ポリフェノールで動脈効果を防ごうとする前に、まず運動をしろ。酸素水はゲップを量産するだけ。酸素が足りなきゃ深呼吸をしろ!!

ラットによる実験でまだ人体での効果について確認されたわけでもないことを、消費者レベルでいちいち気にしなくていいよ。そんなことだから、結局一人の死者も出してないダイオキシンや環境ホルモンや狂牛病に怯えることになる。

日本人は、米食って魚食って菜っ葉食って歩け!!
posted by VOT at 00:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』

ブラック会社表紙
新潮社 公式

珍しく流行りモノを読んだので感想でも。といっても内容そのものについては語り出すと長くなりすぎるので省略します。他の書評がいくらでもあるだろうから、そっちを参照で。自分の言いたいことだけ書いておこう。

まず一つ。Amazon のレビューを見たら、思ったより遙かに低いスコア(現時点で星2.5個)だったので、なんで? と思ったら、2ちゃんねるのスレッドが書籍化されることに反感を覚える奴らが極端に低いスコアをつけてるせいで平均がガッチョリ下がっているのでした。はぁ、なるほどね(ため息)

反発する理由が Web で全部見られるのに本にする意味があるのか、というのであれば、本で読みたいという人もいてそういう人が買っているのだからわざわざつっかかる必要はないし、もし書籍化に伴ってなんらかの悪影響があるというなら、それを指摘する。(例えばコンピュータ業界全てがこんな状態だと思われそうで嫌だ、というのは、説得力は置いておいて一つの意見ではある)

わざわざ極端に低い点数を付けてまでレビュー書く人間の上から目線というか、自己顕示欲というか・・・気持ち悪いなぁ(笑)

☆ ☆ ☆

もう一つ。たま〜に2ちゃんねるのまとめサイトなんかで、特定個人がいろいろネタを披露することが目的のスレッドを目にすると感じてた、こんな疑問というか違和感、

「なんでわざわざ2ちゃんねるでやるの? ブログとかじゃダメなの?」

やっちゃいけない訳ではない、文句があるというわけではないので誤解無きよう。

こういった形式に他の方法で行われているそれと明らかな違いがあるのはわかるものの、具体的にどんな違いがあるのかはっきりせずにモヤモヤしていたんだが、この本のおかげでなんとなくわかった様な気がしたので、以下にまとめておきます。全部電車男の時に既に指摘されているような気がするけど、自分用に。


◆ 書き始めることの手軽さ

自費出版に比べてWeb は、またWeb(HTML) に比べればblogは、実に手軽に文章を公開できる手段であるけども、スレッド式掲示板は更にそれとは比べものにならないぐらい圧倒的に手軽。飽きたら止められる。過疎板なら別だが、VIPなら放っておけば落ちる、自分で後かたづけする必要もない。


◆ 訂正・補填が容易

書き手にとってのメリット。説明が足りない部分、読者に何が伝わっていて何が伝わっていないかをほとんどリアルタイムで確認できる。(読んでもらえれば、だけど) ライブでのトークみたいなものか。有効活用できれば、これは強い。

blogでも同じようなことはできるけど、やはり本文とコメント、トラックバックという「格差」があるので、コメントでの訂正は読んでくれない人とか、続く記事を投稿してもそれを見る前に前の記事にコメントしてしまう人がどうしても発生してしまう。(ちゃんと議論をしたいならそれじゃダメなんだけどね) スレッドは全てが時系列に従って流れる点が大きく異なる。

ちゃんと読んでない人には「過去ログ読め」と読者の間で片づけられるし、ちゃんと目を通すこともしないヤツを相手にする必要がないというのは、ネット上では強い。


◆ 感情の擬似共有

上と繋がる話でもあるんだけど、こちらは読み手にとってのメリット。

普通の文章は一旦全て完成してから披露するのが大前提で、ブログであろうとそれは同じ。スレッドの場合、それよりもっと細分化して、段落やなんなら単語単位でも披露することが可能。映画でいえばカット単位で披露しているようなもんかな。

その結果、段落と段落の間に、読者の感想やリアクションが挟まる。それは読者に対して、「本文」のポイント、何が面白いのか、どこをどう読み取るのか、先の展開をどう期待するのか、それらを遠回しに説明すると同時に、その「本文」から得られる感情を他人と共有していることを疑似体験させる。ニコニコ動画のコメントが持つ機能と同じだね。漫才におけるツッコミの役割とも近い。

見方によってはうざい、というか、読書をしている時の感情を「他人」にコントロールされたくないと感じる場合もあるだろう。文学なんかは究極的には、著者が何を言いたいのか100%伝わらないところに味があり、行間から何を読み取るのかは読者次第というのが魅力の一つなわけで、作者と読者が正面から向き合った一対一のストイックさが必要な場合も多い。

なによりちょっと引っかかるのは、そういった(形を変えた)説明を挟んであげないと、まとも文章が読めない(読み続けられない・読み取れないといった意味も含む)人が増えるのか? ってところなんだけど、それはちょっと穿ちすぎた見方かもしれない。今までにない形の「文章による表現」のあり方というだけで、主流になってるわけでもないしね。もし、これが普通になっちゃったらちょっと恐いな・・

☆ ☆ ☆

こんなところかなぁ。個人的に最後の点が一番興味深いところで、じゃあ、例えば既存の小説を用意して、それが既存であるということを知らない人が集まった状態で、それをある程度の単位ごとに区切って発表していく、みたいなことをしたら、うまくいけば面白い結果が得られるかもなぁ、とちょっとやってみたい衝動に駆られた。

もちろん先が決まり切った話であることを悟られてしまったら意味がないので、たまにレスに対するレスやある程度の説明なんかを加えながら、著者があたかも今考えながら書いているかのように見せかける、みたいなことをしてみたら、なんか新しい展開が見えないかな。

☆ ☆ ☆

最後にまだ読んでない人に。そこそこ面白いので、読んで損はしないと思います。ただ、これが実話と限らないこと、スレッド上のレスの取捨選択により少々とは言えない割合で演習意図が含まれていること、あたりは意識して読んだ方がいいような気はします。

この本に出てくる「IT土方」については、言いたいこともたくさんあるのでまた別途。
posted by VOT at 12:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

人工衛星と恐竜の化石、そしてあんみつ

IMG_0800.jpg


上野の国立科学博物館に行ってきたよ!

IMG_0720.jpg
IMG_0745.jpg


ああ‥‥テンション上がるわ〜〜‥‥


IMG_0700.jpgIMG_0710.jpgIMG_0725.jpg
IMG_0732.jpgIMG_0739.jpgIMG_0742.jpg
IMG_0755.jpgIMG_0766.jpgIMG_0768.jpg
IMG_0771.jpgIMG_0773.jpgIMG_0786.jpg
IMG_0789.jpgIMG_0781.jpgIMG_0791.jpg


「学研の科学」で育った世代にはたまりません。他の科学館も見てこないとだめだなぁ。





IMG_0803.jpg

帰りにみはしであんみつ食ったよ!


















posted by VOT at 00:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

[コメント]秋葉原で十徳ナイフに警官10人

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1138555.html
http://www.akibaos.com/?p=3600
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50676870.html

俺じゃねーよ。>ALL

矛盾しているように見えるかもしれませんが、私の意見としては「この時期に持ち歩くなよ・・・」です。

刃を潰してあったということは、問題があるとしたらどこにあるのかも知ってたってことでしょ? 確信犯(正しい使い方)なんじゃないですかね。アキバblogは「プロ市民?」みたいなことを書いてますけど、もしかしたら当たりかもね。

その他、出そうな意見は全部「痛いニュース」あたりに出ているので、見かけなかった指摘だけ追記しておきます。

自転車の携帯工具として有用なのは、まず専用のツールキット、超えられない壁を隔てて十徳ナイフです。ペンチは使わないと思いますけどね。ペンチを使いそうな作業というと、ブレーキか変速機のワイヤーの張替えぐらいかな。 出先ではやらんでしょうね、普通。

本当に自転車用かい?
posted by VOT at 23:06| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

[アキバ通り魔] 警察の不当職質に注意しよう

なかなかに身近で他人事とは思えない秋葉原の通り魔事件だか、自分や知人に被害がなかった以上、次に考えるべきはこの事件が自分にどんな影響を与えるのかだ。野次馬や探偵ごっこは不毛。

そんなわけで今自分が一番心配なのは、この事件をきっかけに警察の不法な職務質問や任意同行がますます横行するのではないか、ということだ。おそらく「なんだそれ?」という人も多いだろうから簡単に解説。

以前某漫画家が車のトランクにナイフを入れていたせいで銃刀法違反でつかまった。また秋葉原でオタク狩りと呼ばれる強盗事件があった。その頃から新宿・秋葉原を中心にかなり意味不明な職務質問をうけ、銃刀法違反でもなんでもないおもちゃのような刃物をもっていたという理由で数時間の尋問を受けた挙句書類送検されかかる、という経験をした人たちがいる。 「新宿 職質」とか「秋葉原 銃刀法」とか、そんな感じで検索すれば、そのせいでとても不愉快な目にあっている人がたくさんいることがすぐにわかる。

(↓↓追記 探してたサイトが見つかったので↓↓)
http://www.liberal-shirakawa.net/idea/policestate.html

ちなみに自分も西新宿で一度職務質問をされたこどある。時間に余裕もあったので素直に鞄の中をみせて事なきを得たが、実はポケットの中に入っていたキーチェーンにはキーホルダー代わりに刃渡り2センチほどのアーミーナイフ(十徳ナイフ)がついていた。もしそれを見せていたら、たぶん警察にしょっ引かれて指紋や身分証明などさせられていだろう。ちなみに今現在は、休日にはたいていアーミーナイフを持ち歩いている。食べ歩きが趣味なので外出先でケーキを切り分けたりすることもあるし、自転車の修理で工具として使う場合もある。法律的には何の違反もないはずのものだが、対応を誤るとこれも捕まる可能性がある。

幸い自分には断片的な知識はあるが、こんなもの言い掛かりやいちゃもんによる不当逮捕だ。そもそも普通の人は職務質問や任意同行がどういうものなのかも知らない。

はっきり言って今回のような通り魔殺人を防止することなど不可能に近いとしか言いようがないのだが、警察としても何かしらの対策を打ったというポーズは必要なので、自分は今後こういった「再発防止策」にかこつけた小役人の点数稼ぎが巷で横行する可能性は結構高いと見ている。特に新宿や秋葉原をウロウロしている人は要注意だ。それに備えて、この話のどこが問題なのか、もう一度まとめておきたいと思う。なお、僕は法律の素人なのでこの記事を鵜呑みにするのは避けたほうがいいだろうと忠告しておく。必ず根拠も併記するので、判断は自分で下してほしい。




まず、根本的な銃刀法の話から。ここで問題になるのは刃物を携帯する場合の制約だが、これは銃刀法第22条、および銃刀法施行令第9条があたる。

銃砲刀剣類所持等取締法

(刃体の長さが6センチメートルをこえる刃物の携帯の禁止)第22条 何人も、業務その他正当な理由による場合を除いては、内閣府令で定めるところにより計つた刃体の長さが6センチメートルをこえる刃物を携帯してはならない。ただし、内閣府令で定めるところにより計つた刃体の長さが8センチメートル以下のはさみ若しくは折りたたみ式のナイフ又はこれらの刃物以外の刃物で、政令で定める種類又は形状のものについては、この限りでない。


銃砲刀剣類所持等取締法施行令

(刃体の長さが六センチメートルをこえる刃物で携帯が禁止されないもの)
第九条  法第二十二条 ただし書の政令で定める種類又は形状の刃物は、次の各号に掲げるものとする。 (省略)


若干の例外規定はあるが、要は刃渡り6センチ以下の刃物なら携帯してもいいってことだ。一般的にアウトドア用としてホイホイ売られているようなナイフであればほとんど問題になることはない。

なら、たかが2センチ程度のキーホルダーで捕まった人がいるのは何故か、というと、これは軽犯罪法第1条第2項の拡大解釈による。


軽犯罪法

第1条 左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。
2.正当な理由がなくて刃物、鉄棒その他人の生命を害し、又は人の身体に重大な害を加えるのに使用されるような器具を隠して携帯していた者


たったこれだけの条文。キーワードは「正当な理由」。警察に言わせれば「あれば便利」とか「何かで使うかも」なんてのは正当な理由ではないらしい。「先日使ってそのまま入れていた」なんてのは過失で言い訳にもならない。山の中や釣りでもやってる状況ならともかく、街中で刃物が「どうしても必要」なんてことがあるわけがないのだから、刃物が仕事に必要ない大半の人たちは、何を言っても言い逃れだと言われてしまえば説得などしようがないのである。

警察官が銃刀法に違反しない刃物の所持者を捕まえられる根拠はこれしかない。

したがって、これに対しては以下のような対策が考えられる。

「隠さない」
条文をよく読めばわかるが、軽犯罪法違反になるのは刃物を「隠して」いた場合だ。明らかに目に付く場所(≒すぐに武器として使用できる状態)であればなぜか罪にはならない。ナイフは専用ケースなどに入れてベルトなどに吊り下げておくべきだ。

「正当な理由を用意する」
刃物を持ち歩いている理由を聞かれたら、即答できる理由を用意しておこう。少しの逡巡もしてはならない。きっぱりと「これから高尾山にハイキングに行く」とか「荒川に釣りに行く」と答えよう。難しいなら「理由」も一緒に持ち歩けばいい。リンゴの一つもかばんに入れておけば「これを食うんだ」で済む。要はその刃物を持っていることが不自然でなければいいので、自転車用の携帯工具と一緒に袋に入れるとかでもいい。

「拒否する」
職務質問、任意同行はきっぱりと拒否だ。日本人は素直なのか、警察官に質問されると拒否できないと思っているようだが、日本の法律は戦中の憲兵隊の暴走などいろいろなことを反省して警察の権限をかなり厳しく制限している。

警察官職務執行法

(質問)第2条 警察官は、異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して何らかの犯罪を犯し、若しくは犯そうとしていると疑うに足りる相当な理由のある者又は既に行われた犯罪について、若しくは犯罪が行われようとしていることについて知つていると認められる者を停止させて質問することができる。


職務質問に正当性があるのは上のケースに該当する場合のみで、実際のところ法を愚直に守ると、普通に道を歩いている人に職務質問することは不可能というぐらいの制約があるのだ。自分が職務質問をされそうになったら、自分が犯罪に関係すると「合理的に」判断できる理由を聞いてみるといい。答えられなければ拒否して素通りしよう。(このとき、間違って警察官にぶつかったりすると公務執行妨害で引っ張られる理由になるかもしれないので注意。オウム信者の別件逮捕に散々使われた手だしね)

それでも間が悪く近所で引ったくりがあった、とか指名手配中の犯人に似ているとか、言いわけがたつ場合もある。カバンをちょっと見せる程度のことは必要なこともあるかもしれないが、もし刃物を持っていたなら警察官の「刃物とか持ってないですよね〜?」なんて軽い口調の質問に答えてはいけない。これは「こんなのはある」と出せばそれが軽犯罪法違反、「ない」と答えて見つかってしまっら完全アウトという、詰んだ質問だ。「自分で確認したら?」などと答えるか、聞こえなかったフリして無視しよう。

「持ち歩かない」
実際特にこだわりがないのであればこれが一番だ。実際に捕まった体験談のほとんどは自分の何が悪いのかも把握できてなかった人たち。上のような危険があるということを認識したら、素直に持ち歩かないという手もある。ただし、カッターナイフやはさみでも裸で持ち歩いていると言い掛かりをつけるもとになる。注意しよう。


僕は日本の警察はなんだかんだ言って優秀だと思っているし感謝もしているが、こういった民衆の無知を利用して著しい権限の逸脱を図るような一部の馬鹿には極大の嫌悪感を覚える。いい加減、日本でもミランダ法が導入されないかと本気で思っている。

皆さんがこんなくだらない、不愉快な目にあわないことを祈ります。
posted by VOT at 22:39| 東京 ☔| Comment(57) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

大復活 とりあえず一周

080606_0003~0002.jpgえー

自力でプレイしたくて意図的に前情報から逃げ回ってた怒首領蜂大復活。
仕事が忙しくて全然プレイできなかったんだけど、昨日二日目のプレイをしにいったら、なんか一周クリアできてもた。プレイにして延べ十回目ぐらいかしら。

だって、ボムアイテムが1個取得じゃなくて全回復なんですもの。前回なんとなくそんな気がしてたので、最初のプレイで間違いないことを確認して、あとはもう、なんか危険な匂いを少しでも感じたら即ボム、即ハイパー。ボムが尽きるまではほぼ弾避け拒否、でクリアできちゃった。ラスボスの攻撃パターンなんて、一つも覚えてねぇわ。ドーンドーンドーンでずっとボムのグラフィックしか見てない。まさか、あれでエンディングとは思わなかった。

なるほど、そういう調整で来たかぁ。まあ、どうせスコア狙うなら基本ノーボム前提だし、中途半端なエンディング程度は誰にでも見せますよ、本番はここからだけどね、ってことか。

一周エンディングのツンデレ大佐の超挑発的な台詞にまんまとカチンと来ているので(笑) せめて裏二周突入までは頑張ってみるかねぇ。シレン3も来てるし仕事もあるし、どんだけかかるかわからんけど。

なかなか脳汁が出て楽しいので、普段ゲームやらない人に一度試しにやってみて欲しいなぁ。
posted by VOT at 14:06| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

タスポ吊り下げ − 法律はあるだろぅ

http://mainichi.jp/photo/news/20080604k0000m040158000c.html

福岡県広川町の自営業者が、未成年者の喫煙防止策で導入されたたばこ自動販売機用成人識別ICカード「タスポ」を自販機に備え付け、自由にたばこが買えるようにしていることが分かった。
(snip)
 この業者は、毎日新聞の取材に「たばこを買うかどうかは親の責任では。規制する法律ができない限り、カードを撤去するつもりはない」と話している。


えーっと。「悪法も法なり」という観点で考えるとして。

法律って何? 刑法のこと言ってる? 未成年者喫煙禁止法の販売者による年齢確認の義務(努力義務だけど、ケースによっては五十万円以下の罰金)については、どうお考えなんでしょうかね。

法律ではないですがタスポの規約では、他人に対する貸与・譲渡は当然禁止されているので、タスポ側はこの人のカードを予告なく無効にすることができ、破棄を要請することができるみたいですね。そういう契約ですからね。この人がそれに従わないのも、まぁ、自由ですが、その場合は民事訴訟法やら行政訴訟法やらに従って、民事的な訴訟を起こされるでしょうね。まずは、見せしめとして。信用を落としたということに対する損害賠償を求められたりとかもしかねないし。

「法律に触れていない」っていう主張は頭悪いなぁ。「いつ言った? 何時何分何秒、地球が何回回った日?」とか言ってる小学生と同レベルですな。

つってもまぁ、私個人は、この業者の味方ですけどね。正確に言えば、タスポ自体が馬鹿らしくて仕方ないので、それを小馬鹿にする行為には、基本的に味方したい。

まぁ、本当に今更なことなんだけど、「一部の人間のみに販売していいもの」が自動販売機に入ってること自体がそもそもおかしい(医薬品は薬剤師がいなければ販売できないから自動販売機には入ってない)し、そもそもタバコを吸うだだったら個人の自由だろって思うし。健康に悪いことをいちいち国が禁止しなくてもいいよ。だいたい今おっさんになってる奴らだって、ガキのころ吸ってたろ? 吸ってないなら、それはタバコを買う金が無かった程度の理由だろうよ。

若いころにタバコを吸ってたことと、年食ってからの健康状態に目立った因果関係があるようには思わないけどねぇ? 無いことはないんだろうけど、それは食生活や他の生活習慣に比べて、より影響がでかいってことなの?

タバコ禁止する前に、夜更かしや過剰なカロリー摂取を禁止してみたら? 食料は配給製にして、夜は電気止めれば?

あー、ばからし。
posted by VOT at 14:58| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

「なぜアメリカ大統領は戦争をしたがるのか?」アスキー新書

ブラッと新宿のジュンク堂の新書コーナーに立ちよったら、たまたま見つけた本。特に評判を聞いたこともなく、本当に衝動買い。アメリカ大統領の権限や仕組みなんかについての本はそれこそ山ほど出ているので、この本が特別良いか悪いかもよく知りません。

半分ぐらい読んだけど、今のところ大統領の権限やこれまでの歴史的事件や選挙法なんかの解説ばかりで、表題になっている「戦争」についてはほとんど出てきません。こんなもんだわな、と思うものの、最近の新書のこういうタイトルの付け方がどうも鼻につくのは自分だけですかね? まぁ、吊られて買ってるくせに言えた義理じゃないんですけど。

大統領については、けっこう知らないことも多いので、なかなか興味深く読んでいるのですが、どうも一点どうしても理解できないことがあって、そのせいでこの本はどれだけ信用していいのかなぁ、という不安定感がどうしても抜けません。

細かいことなのかもしれないんだけど。アイオワ州で行われる党員集会に関する解説の一部。


これがまたまるで訳の分からない計算法で、各候補の獲得票数に基本各選挙区に割り振られた代議員数をかけて、今度は党員集会出席者の数で割るのだ。この計算法の意味を説明してくれ! 獲得票数を党員集会出席者総数で割って比率を出し、それに基本選挙区に割り振られた代議員数をかけるのが常識じゃないのかよ?

(P.67 第三章 イッツァ・ファン・ゲーム! 党員集会の不思議な仕組み)


何回読んでも、前者と後者は同じ計算なんだけど・・・それにしても、前者の方が整数演算時に誤差が少ないし、手で計算しやすいし・・・

これが引っかかってるせいで、急に読む速度が落ちて困ってるんだけど(笑) 俺、なんか間違えてる?
posted by VOT at 13:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

エコキャップ→葛藤→解決(?)

「あの〜、よかったら、こっちのフロアでもペットボトルのキャップを集めてもらえませんか?」
「ほぇ? 何の話?」

職場で面倒をみている女からそんな相談を受けたのが、二週間ほど前。てっきりペットボトルキャップを使って絵を描くとか、そんなわけのわからない趣味でも始めたのか思ったら、どうやら違うらしい。

「キャップをリサイクル業者に買ってもらって、それを寄付するっていう運動があって〜」

エコキャップという運動が最近ちょっと話題になっているらしい。簡単にまとめると、ペットボトルのキャップ800個を渡す行為が、途上国のポリオワクチン1本分の寄付をすることに相当する、というボランティアだ。

うちのフロアではペットボトル本体は分別しているが、キャップは不燃物として各種プラスチックと一緒くたに捨てている。とりあえずはこれを分別して捨てるようにするだけなので、それ自体には何の問題もない。

「ん〜‥‥まぁ、別にいいんだけど‥‥」

最終的には協力することに了承はしたものの、正直あまり気は進まなかった。その場で断らなかったのも、その頼んできたやつが普段から本当に心の優しい良いやつであり、そいつの良心からの行動に協力しないわけにはいかないと思っただけの話だ。

何が納得いかないのか。それは要するに、それは本当に目的と手段が一致しているのか? という点につきる。

そもそも今日本で言われている「エコ」という言葉全体に欺瞞を感じる。エコロジーが叫ばれ、数々の活動が行われるようになってもう十数年が経過し、技術革新によって電化製品単体の消費電力は徐々に減少を続け、職場でもISO14001 認可をとるなどの環境対策が進んでいるにもかかわらず、やはり日本の消費電量は増加する一方だ。

リサイクルもきな臭い。たとえば紙を回収して再生紙にするといっても、丈夫に作った紙をもう一度溶かして再生紙として成立させるには、最初から紙を作るより遙かに多くのエネルギー(燃料)が必要だ。人口的に作り出すことができる樹木という資源を少々節約するために、作り出すことのできない化石燃料などから作り出したエネルギーを何倍も使用するなんてのは理屈に合わない。

ペットボトルだって同様だ。ペットボトルを溶かして再度ペットボトルにする、または化学繊維として再利用するなんて技術もあるにはあるが、(現時点では)最初からペットボトルを作るよりエネルギーを浪費する。そもそも燃えるゴミとして出しているゴミも焼却が間に合わずに、燃やさずに埋めるしかないといった現状。紙もプラスチックも本当に環境のことを考えるのであれば、とにかく使用量を減らすしかない。しかし、これもやはり増加する一方だという話。

それでも、いつかちゃんとしたリサイクル技術が確立されたときに対応するためにも、ゴミを分別する習慣を浸透させておくこと自体には意義がある。自分がとりあえず不平は言わずにおとなしくゴミの分別に従っているのは、どうせゴミの総量は変わらないという点を考えれば、やらないよりはやったほうがいいだろう、という部分で納得しているからだ。(とはいえ、そのために本来1台走ればすむはずの収集車が2台走ることになっていたら・・とか考え出すとキリがないのだけれども)

話を戻すと、このエコキャップという運動にはもっとはっきりとした矛盾、悪くいうと欺瞞・偽善の匂いを感じてしまう。何故かというと、その運動の結果が一度「金額」という、ごまかしようのない「数字」に変換されてしまうからだ。その点が、たとえば海外に出て井戸を掘るとか、身近なところで山のゴミを拾うとか、その類のボランティアとは明確に違う。

どう言い繕っても、ペットボトル800個を集めてしかるべきところに送るという「労働」の対価が20円とされているという現実に変わりはない。仮に自分一人をエンジニアとして働かせたい場合にクライアントが支払う工数に換算すれば、ほんの数十秒ぶんにしか当たらない対価である。ごくぶっちゃけて言ってしまえば、そんなことに使っている労力と時間を他の経済活動にあてて、その対価を現金で寄付したほうが何百倍も効率がいいのは誰が見たって明らかだ。

もちろん、そういう問題じゃなくて気持ちであるとか、本来ゴミになるもので・・・という言い分は十分にわかっているつもりだ。しかし、やはり

提供して頂きましたキャップの数は944万個強になり、リサイクル事業者様に売却し236,060円が売却益となりました。


あえて「たかだか」という言葉を使わせてもらう。大の大人がよってたかって1000万個近いキャップを集め、汗を流し、運搬に化石燃料を消費して、得た寄付金がたかだか 236,060円か。これに金額以上の価値を見出そうとするのはただの偽善だ。

本当に世界の子供たちにワクチンを届けたいと思っているのなら、残念ながら、この方法はあまりにも非効率だと言わざるを得ない。その現実から目を背ける限り、所詮は金持ちの戯言であり自己満足であり、盲目的に自分の行動を正義と信じるのであれば、その姿は醜悪だ。

とはいえ。

とはいえ、現在ただ捨てているものが少しでも人の役にたつ可能性があれば・・・という気持ちもあり。費用対効果の話も、仕事中の自分で換算するからおかしくなるのであって、自分がボ〜ッとしている時間をちょっとまわしているだけと考えれば・・・という考え方もでき。

ニヒリストを気取って多くの人々の善意を頭ごなしに否定するほど立派な人間でもない。そんな人たちに対して「お前のしていることは無駄の塊で、ただの自己満足で偽善だ」と嘲笑するような真似はできない。

うちのオフィス担当の清掃業者の人に、こういうことをすることになったのでこれは回収しないでくださいということを伝えたら

「いいことだね〜。がんばってね!」

とたいそう感激され、複雑な気分で笑うしかなかった。やっぱり「善行」だと思うよな。でも、本当にそうか?

一日数十個程度ぽちぽちと溜まっていくキャップを眺めながら、そんなことを悶々と考えていた。

なんとか、せめて自分がしていることだけでも正当化して納得する方法がないか。で、考えに考えて、ようやく一つの結論に至った。

「現金の寄付をして、このキャップ集めはそのついでにやっていることにしよう」

世界の子どもにワクチンを 日本委員会のサイトを見てみたところ、今時は便利っつーかなんつーか、クレジットカード引き落としで寄付ができるらしい。これは基本的に日本人という世界最高レベルの人件費を一切消費しない分、街頭募金なんかより遙かに効率的だ。僅少ではあるが、これで月2000円ずつ寄付がされるように登録することにした。

これにより、途上国の子供たちにワクチンを送りたいという自分の気持ちが実行力を持つことになり、言い換えれば自分がそういう気持ちを持っていることの証明になる。

キャップを集めるという行為は現金の寄付に対する+αであると捉える。仮にこの行為により発生する非効率さ、または環境負荷を考慮に入れたとしても、月あたま2000円に相当するということはないだろうから、ただ俺個人のやり方が平均的に多少非効率になるだけで、善意が返って害になる→偽善であるということにもならない。

なんとなく自分を詭弁で煙に巻いているような不思議な感じは残るが、とりあえずこれで納得することにしたので万事解決(?)

めでたしめでたし。



ん? 面倒くさいやつだって? 俺もそう思うよ。
posted by VOT at 19:25| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

ただいま(笑

恥ずかしながら、還ってまいりました。うそ。別に恥ずかしくはない。

日記その他、適当な駄文の垂れ流し先を再びブログに移すことにしました。理由はいろいろ。まぁ、大きなところで、mixiだと検索エンジンに引っかからないので、それなりに意味のあることを書いて公開しようという気がまるっきりなくなってしまうことが一つ。

あとやっぱり、mixi日記のインタフェース、さらにデザインのセンスがあまりにもないこと・・・見た目がちょこっと変えられる程度で、基本的にはダサいよね、あれ。HTML埋められないから、レイアウトにも限界があるし。

とはいえ、そもそもmixiですら停滞していた文章書き、どの程度やる気になるかはわかりませんが、さすがに数ヶ月ぐらいは続くと思うので、それなりにネタっぽいことも書きますかね。よろしく。つっても、この文章自体、見るのはマイミクさんたちぐらいだろうけど、今んとこ。

ま、今日のところはご挨拶ということで。
posted by VOT at 00:03| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

mixi 始めました

といっても、まださっぱり使い方がわからず、
あっちに移動するかどうかもわからんのですが。

まぁ、とりあえず、こんな更新の停滞しているブログよりはマシな内容にする、予定。
今のわしに、文章をまじめに書く気力が残っていれば、の話ではあるけども。

とにかく、なんかしてないと、気が滅入って仕方ないので、いろいろやるよ。やりゃいいんだろ!(笑)

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=8726619
posted by VOT at 23:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

ラブ★コン

lovecon.JPG 公式サイト

原作は少女漫画雑誌、別冊マーガレットに連載中・・かと思ってたら、年末に終わってやがんの。知らなかった。ちなみに原作は未読です。

背の高い女の子と背の低い男の子のカップルが主人公のラブコメですね。全体的に、非常に素直に作られていて、実にわかりやすく楽しめます。こういう正当派も一つぐらいはないとね。

登場するキャラクターのほとんどが関西訛りという声優泣かせの作品ですが、メインキャストの多くは三重より西の出身の人たちで固められてられているので、なかなか自然です。何故かヒロインだけ違うみたいなのが不思議ですが。

原作を詰め込もうとしているだけなのかもしれませんが、テンポも早すぎない程度にポンポンと進んでいくので、退屈しないですね。しばらく続けてみてようと思ってます。原作も読むかな。

posted by VOT at 23:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桃華月憚

toukagettan.JPG 公式サイト

またavexか。

謎っぽい雰囲気を垂れ流しておけば、それだけで視聴者の興味を引ける・・とでも本気で思っているのでしょうか。これは単にわけのわからない映像の羅列です。見てて苦痛でした。

オナニーは東京国際ファンタスティック映画祭でやってくれ。もう無いけど。
posted by VOT at 22:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

ひだまりスケッチ

hidamari.JPG  公式サイト

まんがタイムきららCaratに連載中の4コマ漫画のアニメ化。美少女4コマはここ2・3年で急に成長した分野ですね。まぁ、きららの成功の後を追った雑誌はもう何冊か潰れてるので、甘い商売ではなさそうですが。そんなブームがきていたこと自体、世間一般どころか一部のオタクしかしらなそうだし。

ちなみに私は4コマオタクでもあるので、きらら系もほとんど創刊号から読んでます。

同じアパートから高校の美術科に通う女子4人のまったりした生活を描いた漫画で、4コマとしてはたまにクスッと笑えるネタがある程度で、基本的にはキャラクターを見て和むための作品です。美少女4コマではオーソドックスなスタイルですけども。

原作のほんわかした雰囲気を非常に上手くアニメにコンバートできてると思いました。絵も動いてないですが、その分、線にまで気を遣ったいい感じになってると思います。色彩設定がいいですね。ほとんど原作通りのような気もしますが。派手になりすぎず、かといって地味でもない良い画面です。

ただ、30分アニメなんだから、もう少し一話を通したストーリーを作ってもらいたいというか、ドラマがあまりにもないのがちょっと気にかかります。確かにこの作品には比較的不要な要素ではありますが、ちょっとなさすぎかと。といってもやりすぎると雰囲気が壊れるので、もうちょっとだけ、気持ちだけってところだから、難しいでしょうけどね。

絵が好きなら見ればいいじゃん。

posted by VOT at 02:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

今日気づいたどうでもいいこと

涼宮ハルヒの劇中曲 "God knows..." のイントロのコード進行。

AM7 | B | G#m | C#m |
AM7 | B | C# | C#m |
AM7 | B | G#m | C#m |
AM7 | B | C# | % |

ポアロの CONTINUE SUMMER のサビのコード進行。

FM7 | G | E7 | Am |
FM7 | G | A | A |
FM7 | G | E7 | Am |
FM7 | G | A | % |

4音ズレでほとんど一緒。まぁ、コードレベルなら偶然だけど、よりによってこの曲という感じだったのでなんとなく。

posted by VOT at 01:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

近況:体長崩しております

だいたい私が「近況」と称して何か書くときは、風邪か扁桃腺炎で高熱出してぶっ倒れているときなのですが、今回もそうです。

先週末ぐらいから無理矢理仕事している時間以外はほとんど寝てます。体調の悪さに反比例して、肌はツヤツヤです。睡眠って大事。

しかし、アクセス津波が来るたびにいつも思うのですが、津波が去った後、アクセス数が前とほとんど変わらない数に戻るのが、微妙にムカツきますね。ものすごい遠回しに、お前のブログはつまらんと言われているようで。

まぁ、つまらないブログですとも。ほとんど独り言だしな。でもちょっとぐらい他のエントリーも見てけっつのな。

あー、なんとか週末ぐらいは遊びに行きたい。以上。寝ます。
posted by VOT at 00:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

「mixi の株価の意味がわからない」の不思議

ミクシィのあり方にネットのいろいろな問題を投影したいのはわかりますが、そこに株価を持ち出すのはやめた方がいいですね。言ってる人、普段株式相場に接してないでしょ?

そんな人は、ここしばらくでミクシィの以上の倍率(1.9倍)で初値をつけた会社のチャートを見てみるといいと思うよ。

ライフステージ (2.14倍)
サイバーステップ (3.17 倍)
ゴメス・コンサルティング (3.53 倍)
ネットエイジグループ (2.00 倍)
ミクシィ (1.90 倍)
インタースペース (2.00 倍)
ハイパーコンセプション (2.00 倍)


これでもまだミクシィが特別に見えますか? 注目を集めた IPO の値動きの荒さと最近の新興市場のパワーの無さをなめちゃいけないよ。
posted by VOT at 20:50| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。