2006年06月17日

鶯谷園@鶯谷

IMG_3329.jpg鶯谷にある焼き肉屋だから鶯谷園。わかりやすい。
 
19時に予約していったのですが、実際に入れたのは20分すぎぐらい。まぁ、すぐに入れるかどうかはわかりませんよ、と最初から聞いていたのでOKですが、だったらそれなりに時間を調整して欲しいと思わなくもない。
 
とはいえ、店の雰囲気や客層からすると、本来は近所の顔なじみさんたちが積極的に利用するような店っぽいので、評判を聞いて遠くからわざわざ来ている客の方が若干空気を読んでないような気もします。別にどうでもいいですけど。
 
ガスと炭を併用した無煙ロースターを使っているので、煙などが気になる人でも比較的に気軽に行けるかと思います。
 
肝心の肉は非常に上質。山手線圏内でこの質の肉が一皿1000円前後で食べられるのは驚異的だと思います。ただ、全体的に味が濃いめなので、あまり大量に食べると飽きが来ます。メニューを組み立てるときは、安い順とか脂の少ない順とか考えずに、最初から食べたいものをガンガン食べていった方がよろしいでしょう。
posted by VOT at 09:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きくや@東村山

IMG_3287.jpg多摩湖自転車道を走るついでに、前から行ってみたかった武蔵野うどんの雄、きくやに立ち寄り。多摩湖自転車道から徒歩0分。
 
ツルツルした讃岐うどんと違い、一般的な武蔵野うどんはゴワゴワした堅い触感が特徴。讃岐がほとんど噛まずに喉ごしを楽しむものであるとするなら、武蔵野は良く噛んで歯ごたえと香りを楽しむものだっつーことかな。讃岐うどんに比べると、若干好みが強くでますので、まずいと感じる人も少なくないかと。
 
写真は肉汁うどんの4L(よんえる)。量が多く見えますが、うどんがざるの上に乗っていて上げ底っぽくなっているので、普通のうどん屋の大盛り程度の量です。男性だったら、特に問題なく食えます。
 
ちょっと甘辛い肉汁と、小麦の香りが強烈なうどんの相性は最高です。ゆで時間が長いので出てくるまでは長いですが、食べるのはあっという間。これで700円という、財布に優しい値段もうれしいですね。
 
マスコミなどに紹介される機会も多いので、タイミングによっては行列が必要な場合も多いそうですが、この日はそんなに混んでませんでした。行くなら今がチャンスかもね。
 
なお、都心で武蔵野うどんを味わいたいなら、池袋のうちたて屋がオススメです。
posted by VOT at 08:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

回転寿司 沼津港 新宿西口店

SA340012.JPG雨が降ってるので、うざったいなぁ、と思いながら新宿の地下街を移動。結局そのまま地上に出るのが面倒くさくなったので、西口の地下にある回転寿司の沼津港へ。

新宿西口の回転寿司というと、北澤倶楽部が有名でしょうが、まぁ、あそこは別に回さなくてもいいようなネタを回しているだけの店なので、回転寿司としてなら沼津港の方が上かと思います。といっても、別にネタの質は負けてません。アホみたいに高級な皿がないだけで。あと、こっちは休日の昼飯時でもない限り、行列なんかできないので気軽の入れるのもいいですね。

とは言っても、一枚平均\250〜\300程度はかかるので、回転寿司にしては高めの支払いになることが多いです。まぁ、その程度の価値は十分にあるので、他のクソまずい回転寿司に入るぐらいなら、こちらをオススメしますね。
posted by VOT at 22:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

麺屋 武蔵@新宿

SA340009.JPG今日こそは焼きトンを食おう! と、いつものように小滝橋通りを北上していると、もしかしたら日本で一番有名なラーメン屋かもしれない麺屋武蔵の店頭に行列がないことに気づきました。時刻は18時を少し回ったところ。

ん〜、珍しいな、と思って店内の行列を確認しようと覗き込んだら、あれっ、行列がない。というか5・6席空いてます。飯時なのに、ねぇ。

これは寄っていけということか、というわけで、また予定変更。俺はいつになったら焼きトンとビールにありつけるのかねぇ。

味玉ラーメンを頼んで待っていると、ラーメンにありつくより前に席は満席になり行列ができはじめました。やっぱり、たまたまのタイミングだったみたいですね。

しかし、武蔵に来る何年ぶりだろう。3年ぶりぐらい? もっとかな。

できた当初、まだマニアの間だけで評判の店だったころはかなり頻繁に来てたんですけど、今みたいな変な持ち上げ方をされてからは並ぶのが面倒なのでほとんど来なくなりました。まぁ、池袋の二天には結構行ってるんですけど。

味は今更ですね。旨いですよ。一時間以上も並ぶかというと疑問ですが。名所の見物的な要素が混じっているなら並んでもいいんじゃないでしょうかね。

もしかしてまだ行ったことのない人は少し頭に入れておいて欲しいんですが、武蔵に初めて行ったら、できるだけ「あっさり」を頼んでください。こちらが本来の武蔵の味です。「こってり」なんて変なメニューは開店当初はなかったんだよ。なんであんな変なアレンジしちゃったんだろう。

『俺はこってりしたラーメンが好きなんだよ』というのであれば、最初から武蔵に行く理由もないと思います。近くの二郎でも行ってください。こっちも十分旨いです。
posted by VOT at 22:40| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(2) | グルメっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

吟遊詩人@荻窪

会社から帰ろうとしたら雨がポツポツしてきたので寄り道の予定をキャンセルしてとりあえず自宅に戻ったら、結局ほとんど降らずにそのまま止んでしまいました。

会社との往復ぐらいだと全然走り足らないので、少し休憩してから近所のポタリングへ。

走りやすそうな道を適当に曲がりながら走っているうちに、気づいたら荻窪にいたので、阿佐ヶ谷に寄り道するため、そのまま青梅街道を上っていると、何故かパン屋の吟遊詩人が開いてるのを発見。最初は明かりがついてるだけかと思って近づいてみると、明らかに客らしき人が中にいる。え? なんで?

中に入って聞いてみました。

「何時まで開いてるんでしたっけ?」
「8時です」
「ですよね?」
「今日は人通りが多くて・・」

どうも閉店時間になっても客がパラパラと来続けて途切れないので、そのまま開け続けてたようです。つっても、10時ですが。2時間もよくやるなぁ。

とはいえ、普段なら休日にわざわざ買いにでも来ない限り手に入らないパンが買えるのだから、これは僥倖。明日の朝用とつまみ食い用の3つほど買ってホクホク顔。

さっそく道ばたで蜂蜜マフィンをつまみ食い。あ〜、旨いね〜。ここのパンはすごいこだわって作られているのに気取った感じが全然なくて、別次元のものであるにも関わらず普段食べてるパンの延長線上にあるかのように、気軽に食べられるのが不思議。(対極にあるのがルヴァンかな。もちろんどっちが上とか、そういう意味でなく)
posted by VOT at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | グルメっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

さいたま屋 練馬店

SA340008.JPG練馬駅の東端あたり、あまりにも目立たないところにさいたま屋の練馬店ができていたので、試しに行ってきました。

さいたま屋も最近増殖中で、あっちこっちで見かけるような気がするんですが、私的には全店通してお初。

まぁ、とりあえず右端メニューであるところのつけ麺(普通盛り)と味玉を注文。

ん〜、ん? あ〜、困ったな。正直、私の好みではありませんでした。麺はものは良さそうな感じだったんですが、ゆですぎでちょっと延び気味。スープは出汁が濃すぎて、いろんなものの苦みが出てます。ないしは化学調味料の入れすぎの可能性も。

レシピはよいものの失敗作というイメージ。これが本店の味と同じだとしたら、世間の評価はちょっと高すぎですが、いや、そんなことないだろうな、多分。

練馬駅近辺では、この手の大勝軒系統のつけ麺が食べられる店はなかったので期待してたんですが・・・もういかないかな。
posted by VOT at 20:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

じゃんず@練馬

SA340006.JPG雨が降ってて出かけられそうにないので、昼飯を食いに近所のじゃんずへ。

普段は休日ともなれば行列ができる店ですが、雨なら大丈夫かな? と思いつつ、念のため開店とほぼ同時に到着するように行ってみました。思惑通り、私は並ばずにすぐ入れましたが、ほんの5分ほどの間に満席+ちょっとした行列という状態。雨降ってんのになぁ。

今日は普段食べない特製梅塩汁そばを初めて注文してみました。揚げネギとパンチの効いたダシと塩、口直しと風味付けの梅干し。

ここのラーメンは旨いんですけど、個人的には味が強すぎて、ちょっとくどいように思います。通常のラーメンは、それなのに魚粉のトッピングまであるので、食べてるうちにちょっとうんざりするときもありますので、運動して汗を流してから行くか、腹を減らしてからいくかして調整する必要があります。

塩はそこまでではないんですが、やっぱりまだパンチが強め。まぁ、ラーメン好きでちょっとインポ気味になってる人ならいいかもしれませんが、一周してシンプルな味に惹かれるようになってる自分としては、う〜ん、そこまで行列することはないな、というのが正直なところ。
posted by VOT at 12:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

ハシヤ@西新宿

SA340012.jpg晩飯は新宿の和風スパゲティの店、ハシヤへ。

醤油味のスパゲティなど和風アレンジのスパゲティがたくさんありますが、あえてカルボナーラ(たまごとベーコンのスパゲティ)を注文。

味もメニューも Nokishita に檄似なんですが、どういうご関係なんでしょうか? あまり詳しくないのですが、ここで修行した人が Nokishita を作ったとかそんな感じかなぁ。

しかし、パスタってソースさえいいヤツを買ってくれば、自宅で作ってもそんなに遜色ないものが食べられてしまうのに、まともな店で食べると簡単に \1,000 を普通に越えるのはどうにかならんですかね。
posted by VOT at 23:04| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丸香@神田神保町

SA340011.JPG皇居あたりをブラブラした話は後に回して、三時ごろに小腹が空いてきたので、ちょっと脱線して神保町の丸香へ。

ひやひや(\350)+ちくわ天(\150)。話は聞いてましたけど、お初です。

ふーむ。旨いですね。遠いし麺は切れるし、なかなか行く機会はありませんが、まぁ、新宿には麺通団もあるから、とりあえずいいや。

しかし、さか田すみたも、全部うちから微妙に行きづらい場所にあるのは嫌がらせかね。
posted by VOT at 23:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

La Famille @西池袋

IMG_3065.jpg江古田のゲーセンにちょっと引っかかった後、ちょっと買い物の下調べをしに池袋により道。

甘いものが食べたくなったので、早めのおやつを食べに、西口の池袋警察署のほど近くにある La Familleに。ホント、おっさん一人で行く店じゃないっつのね。

こちらはシフォンケーキの専門店。ケーキは店内で食べていくことも一応できますが、現在はドリンクメニューがなくなっていて、しかも持ち込みも不可だそうです。ちょっと残念。ただし、お冷やはつけてもらえます。

まぁ、どうしてもコーヒーなんかと食いたかったら、最寄りの EXCELSIOR CAFE あたりでテイクアウトして、西口公園辺りで食べれば済みます。

シフォンケーキに対して「スカスカ」とか「パサパサ」という印象を持ってる人は一度ここのケーキ食ってみるといいよ。
posted by VOT at 23:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラハメン ヤマン@江古田

SA340009.JPG宅急便待ちで午前が潰れてしまったので、練っていたポタのプランがダメになってしまいました。まぁ、じゃあ、皇居の周りでもブラブラしてくるか、ということで、昼前に出発。

腹が減ってしまったので、早めの昼食を取りに手近なところでヤマンに行くことにしました。

桜台の丸長には行列ができてるのに、ヤマンは待ちもなくスムーズに席に座れました。味的には絶対負けてないんですけど、場所と知名度がまだ追いついてないかな。個人的には混まれても嫌なので、もうちょっとだけ有名になってほしいところです。

ここのつけ麺は最近のお気に入りの一つ。
posted by VOT at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | グルメっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

はやし家@新大久保

SA340006.JPG昼間に読んだ食楽の影響で、今日の晩飯は焼きトンとビールだな! と思いながら小滝橋通りを北上していると、夕方にも関わらずはやし家が開いてるのを発見。

普段は3時には終わっているので、大変珍しい。これはもう入るしか! ということで予定変更。

味の説明とかはリンク先でも見てください。ちなみに、私は他の人が言うほど好きでもないです(笑) 旨いですけどね。

しかし、昼夜連続で山盛りのつけ麺は、さすがにちょっと飽きますな。
posted by VOT at 19:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | グルメっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高田馬場大勝軒@高田馬場

SA340005.JPG大勝軒増殖しすぎ。

付け汁はタレがちょっと濃いめ、というか、甘味が強め。少し食べる分には大丈夫だけど、普通盛りで 440g もあるので、後半は一本調子に若干飽きが来る。具を食べるタイミングを工夫するか、卓上の魚粉や調味料で味を変化されるか、何か対策した方がよさげ。

今の大勝軒系の中ではボーダーラインぐらいかと思います。

ちなみに、こちらは駅の東側ですが、西側早稲田通り沿いには中野大勝軒系の高田馬場店もあるのでご注意。同じつけ麺ですけど、味は全然別物なので。この二店を比べるなら、私は後者の方が好みなんですけどね。
posted by VOT at 14:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | グルメっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

麺屋 しぶ沫@南阿佐ヶ谷

なんとなく近所をブラッとしてこようかな、と思って自転車に跨って、気がついたら吉祥寺にいました。(道のり11km)
行くのはいいけど、帰ってくるのが面倒じゃ。

帰り道、チンタラ走っていると小腹が空いてきたので、荻窪の和田によってうどんでも食べていこうと思ったら、何故か閉まってて当惑。深夜1時までの営業のはずなんだけどなぁ。

仕方ない、大人しく帰ろう、と再び走り始めると、すぐそばに見覚えのないラーメン屋がありました。こんな店あったっけ、と思いメニューを見てみると、なんだか結構旨そうな雰囲気。自転車を降りて勝手口の方でこっそりスープの香りをかいでみると、ん、私好みのあっさり系の魚出汁のいい香り。

最近新店の話題まで追っかけてないので私が知らないだけで、きっとこれは旨いだろうと思って試しに入ってみたら、大正解でした。

麺屋 しぶ沫

スープは煮干し・鰹を中心に、鯛の頭を加えた魚出汁の醤油味。どこから来ているのか、ちょっと酸味があって独特な感じ。

麺はストレート麺にちょっとだけちぢれを加えたような、ポツポツした食感。人によってはボソボソと感じて、好みが分かれるかもしれない。

具は炙りチャーシュー、あさつき、焼きネギ、メンマ。一杯700円となかなか割高だけど、作っているところを見ていたら作業工程が多くて結構手間がかかってるので仕方ないか。

板橋の宮田永福町大勝軒を足した感じってところかな。旨いよ。
posted by VOT at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さぶちゃん@神田神保町

SA340005.JPGどうでもいいけど、こうして記録をつけるようになると、改めて俺って麺ばっかり食ってるんだなぁ、と思うね。

今日は帰り道、雨上がりのなかなかいい空気だったので、ちょっと寄り道して神保町に行きました。

本当は別の店が目当てだったんですが、到着時すでに麺切れで終了。6時だぞ、早いね〜。

仕方ないので近所にあるところで、前から行こうと思っていた「さぶちゃん」に行ってまいりました。

ここは知ってる人は知っている、日本で最初に「半チャーラーメン」(半チャーハンとラーメンのセット)を出したことになっている店です。ホントかどうかは知りません。

神保町と水道橋をつなぐ大通りから、ひょいっと路地に入るとそこにある、カウンターのみ8席ほどの小さくて小汚い店です。
メニューは基本的にラーメンとチャーハンのみ。客のほとんどが半チャーラーメンを注文するようです。

ラーメンは細くて堅めなストレート麺。スープは鶏ガラ中心の昔ながらのシンプルな醤油味。メンマはベタッとして甘く、チャーシューは甘いタレの味がしみこんでます。

チャーハンは中華鍋に作り置きがしてあり、注文がある度に少し火を通しては一人前を出します。味はラードの甘さと醤油っ辛さ。あと塩。卵の甘みとかそんなの関係ないと言わんばかり。

昭和のままの味がここにあるって感じです。

いやー、旨いですね。(笑) いいんだよ、これの旨さがわかんないヤツは、もうラーメン食うなわーい(嬉しい顔)
posted by VOT at 21:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

あるでん亭 新宿店

SA340003.jpgパスタが食いたくなったので、前から目をつけていたあるでん亭 新宿店に行ってまいりました。

イタリアンというわけではなく、ピザやパスタを単品でドーンと食べさせてくれるお店ですね。写真は今日頼んだ、塩味のキノコとベーコンです。

人によっては生ゆでと感じるんじゃないかというぐらいのアルデンテ。ソースはおいしかったですけど、私の好みより更に堅めです。いや、堅すぎないか、普通に。

旨かったですけどね。新宿って以外とパスタ屋さんがたくさんあるんですが、私が知ってる範囲では三丁目にある「スパゲティーNokishita」が一番好みかなぁ。ここは日本人好みの味付けにアレンジしまくってる風で、本格イタリアンのパスタとは言いづらいですけど。

ランチは並ぶそうなんでご注意。
posted by VOT at 21:46| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

ラーメン二郎 高田馬場店

携帯忘れて、写真撮れなかったので文字だけであっさりとメモ。

6時すぎぐらいに到着。待ってる人はいたけど、行列というほどではなく、食券を買って10分ぐらいですぐに入店することができた。奥のテーブルスペースに通されたが、本格的に床がヌルヌルでこけそうになった。脂っぽいラーメン屋はいくつも行ってるけど、床の滑りやすさでは間違いなく最高クラス。(←誉めてない)

豚増しに野菜増しとニンニクと唐辛子のトッピング。量は二郎としては、まぁ普通。野菜はちょっと多いかな? 他の二郎とは違うのが平打ちの太麺。崩れてホロホロになるまで煮込んだ豚。好き嫌いが分かれるかもしれないけど、これはこれでいいかと。個人的には豚は固めでわしわし食えるタイプの方が好きかなぁ。

普段、他の二郎系では豚ダブルの野菜増しでも平気で食いきってるんだけど、今日はあと二口ほどというところで急に満腹感が襲ってきてギブアップ。無理すれば食べきれなくもなかったんだけど、その後自転車で帰ることを考えると、動けなくなるまで食うわけにも行かず、泣く泣く残すことに。

入るときは3人ぐらいしかなかった行列が、帰りには10人ぐらいに膨れあがってました。ほとんどが食べ盛りの男子学生風。店が汚いのが苦手な女性なんかは絶対に行かない方がよろしいかと思います。
posted by VOT at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

龍馬@新井薬師

SA340002.JPG晩飯も旨かったんで、こっちもついでに。

新井薬師前駅南口を降りてすぐ。鶏ガラで上品にとったスープの塩ラーメンのお店です。

写真は全部入りラーメン。チャーシューは鶏肉、エビワンタン、半熟卵、白髪ネギ、メンマ。「全部入りラーメン」ってのは、店によっては風味の強いトッピングを複数つっこんでしまうため、味がガチャガチャになってしまいがちな鬼門であることも少なくないんですが、ここのそれは他のものの味を邪魔しないものばかりなので、まったく問題なくおいしくいただけました。

ラーメンには「洗い飯」という、水で表面のぬめりをとったご飯が無料でつくので、残ったスープに入れると即席おじやのできあがり。

ご飯と一緒に柔らかな丸みのある塩味のスープを飲み干してごちそうさま。
posted by VOT at 23:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Pancake Day's 高円寺店

CRW_3061.jpgポタの帰り、ちょうど昼飯時なので、高円寺の Pancake Days でランチ。まぁ、そうなるように時間を調整したんだけど。

ここはパンケーキが主役のカフェで、そこいらの店で片手間でやってるものとはレベルの違ったパンケーキが食べられます。ちなみにパンケーキとホットケーキの違いは、それそのものに甘味がついているか否か、だそうで。パンケーキはそのままだと甘味はほとんどありません。

ランチはパンケーキ(3枚重ね)と数種類の中から選べるプレートとドリンクのセットで\1050なり。今日は日替わりオムレツ(キャベツ&ベーコン)のプレートをいただきました。ビーンズサラダとトマトのミニグラタンがつきます。

パンケーキにはバターと蜂蜜、メイプルシロップをお好みで。焼きたてのフワフワのモチモチ。オムレツも半熟トロトロ、シンプルなグラタンもサラダも旨い。これにアイスコーヒーをつけて\1050は激安ですね。

アメリカ風のポップなデザインの内装もいいですし、一人あたりのスペースも広めにとられているので、カフェとして十分くつろげます。ぶっちゃけ、おっさんが一人で入るような店じゃないんですけどね。まぁ、気にしない。

おやつにはスイーツ、夜はカクテル、と時間を問わずに楽しめるので、近くに行ったら寄ってみてください。
posted by VOT at 23:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

東池袋大勝軒、本日も変化なし

taishoken.jpgつけめん文化の総本山、東池袋大勝軒の味が落ちているらしい、という噂を聞いて確認しに行ってまいりました。大将の山岸さんが病気の療養中で厨房にいないのが悪いんだとかなんとか。

自転車でブラブラと、朝10時半ごろに到着。30分ほど並んで「もりチャーシュー」をいただいてきました。

通ったことはないので、都合3回目の来店ですかね。あまり正確に味を覚えているわけではないですけど、正直、こんなもんじゃなかったかなぁ、という感じでした。

麺の柔らかさも付け汁のトゲのある甘みなんかも、本店の味はこういうものだったような気がするんですけどね。他のお弟子さんが改良したつけ麺を食べているうちに、記憶が美化されただけでは。

正直、本店の味は、今となっては『超旨い』とはいいづらいですよ。ここしかなかったころとは話が違うからね。ただ、ここは聖地ですから。改良されて旨くなられても困るんで、原点の味を守り抜いていただきたい。

ちなみに私にとって今ベストのつけ麺は、新宿御苑の「大勝軒 十五夜」です。ツルツルシコシコの麺とタレ控えめで出汁が効いた上品なスープが超マッチ。最近流行りの魚粉を放り込んで出汁の香りを消し飛ばしているつけ麺に傾倒している人は、一度食べてみるべし。あんな手法はごまかしだと気づくよ。(一部の店除く)

その後、新宿→四谷→皇居周辺→秋葉→御徒町→巣鴨→大塚と山手線上半分をチンタラと走って帰宅。本当にチンタラしたので、45km 走るのに 4 時間半かかってやんの。休憩してる時間も入れたら7時間近く。

暇か、俺。




posted by VOT at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | グルメっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。