2010年01月20日

「システム設計」を一言でいうと

システム開発において「設計」という作業を一言でいうなら、

異常なことがあったときにどうするかを決める

という作業だと思うのだけど、世間ではそうではないのかね。


正常なときに何をするかなんて、開発のごく初期段階にモジュール分割を決めてる時点で決まってないとおかしいよね。でなきゃ、どうやって分割するのよ。商売的な話でゆがんでしまうのはあるにしても。
posted by VOT at 00:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラマっぽく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

「DNSと通信できるか」確認するプログラム?

長年の疑問を思い出したのでメモ。

普段 DNS の設定をしたときなんかに、ちゃんと名前解決できてるかどうかの確認なんて、適当に

# ping www.google.ne.jp

とか、せいぜい

# nslookup www.google.jp

とか打って適当に動いてればOKにしちゃうんだけど、これをプログラムの「DNSと通信できるか確認する機能」として実装するとしたら、どうするのが正解なんだろう。

同じように、適当なドメインで確認するようにしておいて、No such name だろうがなんだろうが返ってきたらよしとする? なんか格好悪いし、ダメなパターンがありそうな‥‥

私が知らないだけで「絶対に存在するドメイン」が存在する? 今のインターネットにならありそうだけど‥‥それとも DNS として必ずOKを返すように予約されているドメインがあるとか‥‥

5年ぐらい前に疑問に思ったまま、放置プレイだった。BIND の本でも読んだから書いてあるのかな。RFC 読めってか。そりゃそうかもしれん。RFC2606 で合ってるのかな。どうもピンとこない。

まー、こんなレベルっすよ、私。トホホ。


あと、どうでもいいけど、git ってなんて読むんだろう(笑
ジット? ギット?
posted by VOT at 00:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラマっぽく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

C言語プログラミング能力認定試験のサンプルがすごい件について

私が不勉強なせいもあるんでしょうが、そういえばC言語に関する資格試験ってあるのかな、と思って調べてみたら、民間ですが、一応あるんですね。

C言語プログラミング能力認定試験
ttp://www.sikaku.gr.jp/js/index_cp.html


「ふ〜ん」と思いながら出題範囲とか見ていたら、テストのサンプルがダウンロードできるみたいです。

ttp://www.sikaku.gr.jp/js/side3/scon04.html

出題を見ると1級の問題は、どうやら母体のソースと要求仕様に従って機能追加をしろ、という課題のようだ。しかし、2問で150分ということは、1問75分ということだ。その間に仕様書と母体ソースを読んでなんとかしろと?

どんな問題なんだ、それ。興味が沸いてて、一級のサンプルをダウンロード。ストップウォッチも用意して、はりきって始めてみたら・・・

5分でやる気を失って終了。

あのー、母体のソースがひどいんですけど。気に入らないところを直していると、作り直しのレベルです。なんだこりゃ。

ものすごく好意的に考えると、1級の問題だけに開発の現場で実際によくあるレベルまでわざわざ落として書いてある可能性はある。確かに俺が今まで泣きながらメンテしたりレビューしたりしてきたソースってこんなレベル。というか、これならマシな方かもしれない。1500行のループとか、3000行のメソッドとかないし。

75分という時間設定も、このソースが他人から引き継いだもので、クライアントから「機能が足りねぇぞ! 今日中に直せ!」という怒りの電話がかかってきた、と仮定すると、結構リアルにある話だ。

当然、不穏でも一応動いている部分には極力手をつけず、新しい関数を一つはさんでなんとかする・・・

ああ、あるある。

確かにこの課題をこなせるのは即戦力かもしれん。

そういう意味?(←たぶん違う)



具体的なこのソースに対する感想については、また明日にでも。
posted by VOT at 20:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラマっぽく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

Try! WiMAX 常磐線快速編

というわけで、今回は電車で移動中の WiMAX の挙動のレポートでございます。舞台は私の生活の都合で常磐線快速の柏〜日暮里間。ニッチ過ぎる。

以下時系列にそって。

■ 柏駅停車中

圏外で再接続不可(笑)

おい。

UQ WiMAX のサービスエリアを見る限り、拠点は線路沿いの人口密集地帯を狙っているようですが、WiMAXの電波は本当にデリケートなようでビルや壁や天井があるとかなり感度が下がるようです。ちょっと広い空間でるとかなりの速度がでるようなんですが、電車の中だと大きな駅ほど遮蔽物が多くてアウト、という傾向がみられます。


■ 柏〜松戸 走行中

発車後数分で再接続
「強い」〜「やや弱い」

測定日時 :2009/08/24 21:49:50
回線種類 :モバイル
回線名称 :UQ WiMAX
下り速度 :8.4M(8,398,932bps)
上り速度 :1.1M(1,100,309bps)

測定日時 :2009/08/24 21:50:55
回線種類 :モバイル
回線名称 :UQ WiMAX
下り速度 :8.0M(7,999,814bps)
上り速度 :1.4M(1,387,573bps)

強度はかなり不安定ながら、移動中でも平均的にはなかなかの速度。でも実際にネットサーフィンなどしていると、急に完全に止まったり勢いよく動いたりするので落ち着きません。


■ 馬橋付近〜松戸付近走行中

電波がだんだん弱くなって結局回線断。断続的に再接続を繰り返すもすぐに切れてしまうので、事実上使い物にならず。


■ 松戸駅停車中

「強い」

測定日時 :2009/08/24 21:56:09
回線種類 :モバイル
回線名称 :UQ WiMAX
下り速度 :13.5M(13,480,180bps)
上り速度 :0.8M(805,660bps)

柏と違って超速。見通しがいいからでしょう。

■ 金町・亀有あたり 走行中

「かなり弱い」から「非常につよい」までフラフラ

測定日時 :2009/08/24 21:58:31
回線種類 :モバイル
回線名称 :UQ WiMAX
下り速度 :3.9M(3,889,188bps)
上り速度 :0.5M(462,007bps)

前述の走行中と同じような挙動。やはり安定せず、なんとか切れずに済んでいるといった印象。

■ 綾瀬あたり走行中

回線断。まったくつながらず。

■ 北千住停車中

再接続を繰り返すも、電波が弱くてすぐ切れる。

■ 北千住〜日暮里間

なかなかの強度で、かなりその速度。しかし、やはり安定感なし。

測定日時 :2009/08/24 22:06:39
回線種類 :モバイル
回線名称 :UQ WiMAX
下り速度 :5.8M(5,786,691bps)
上り速度 :1.0M(998,091bps)

測定日時 :2009/08/24 22:07:43
回線種類 :モバイル
回線名称 :UQ WiMAX
下り速度 :5.5M(5,538,897bps)
上り速度 :1.0M(996,634bps)

測定日時 :2009/08/24 22:11:00
回線種類 :モバイル
回線名称 :UQ WiMAX
下り速度 :6.5M(6,501,999bps)
上り速度 :0.3M(342,602bps)



約30分、画面上のアンテナの本数とのにらめっこでした。

その後の山手線編もおまけにどうぞ。

■ 山手線 日暮里〜池袋 走行中

まったくつながらず。

なんだかな。

実際に何度か試した上での感想ですが、今のところ移動体上では使い物にならないという印象でした。ハンドオーバーに弱すぎる。

基地局が少ないというのも原因のひとつでしょうが、個人的な勘だと、基地局側というかネットワーク側でのハンドオーバー処理に、まだ課題が残っているのではないかなぁ、という気がします。携帯だってまともに移動できるようになるまで、かなり苦労しましたからね。いや、本当、移動体の位置情報関係って大変なんですよ、経験上。


というわけで、私の結論。移動体の上で使いたいのであれば、e-mobileの方が圧倒的に安定してます。細く長く、つながっている感じ。ただし、出先であまり移動せず使いたい、電波のいい場所を選べるという前提だと、WiMAXの方が圧倒的に速く、かつ料金も安いという利点があります。あと、WiMAXにはまだ Linux 用のドライバがほとんどないんですよねぇ。

まぁ、これもまだサービス開始直後でのお話ですしね。時間が経つにつれて、データ通信だけに着目すれば WiMAX に軍配があがるようになるでしょう。e-mobileが長期契約プランメインの戦略を改めて、音声通話との連携サービスを表に打ち出してくるのであれば、また面白い比較ができるのではないですかね。

私の e-moblie の二年契約が切れるのは来年一月末なので・・・まぁ、そこまでは e-mobile を継続して使って、多分 WiMAX に乗り換えるかなぁ。
posted by VOT at 20:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラマっぽく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

Try! WiMAX 中 自宅の中編

昨日の帰りのビックカメラによって、話題の無線モバイル WiMAX の15日お試し版を Get してきたので、手持ちの E-Mobile といろいろ比較したりしております。

計測に使っている PC は Vaio type-P。OS は WinXP。
ボトルネックがどこにあるかわからんので、とりあえず自宅の無線LANに接続して測定してみましょう。

ちなみに測定には価格.comの測定器を使わせていただきました。
http://kakaku.com/bb/speed.asp

■ 自宅(部屋の中) 無線LAN 参考
測定日時 :2009/08/24 23:27:01
回線種類 :ADSL
回線名称 :わからない(たぶん 28M とか 40M とか)
プロバイダ:Yahoo! BB
下り速度 :10.5M(10,491,190bps)
上り速度 :1.1M(1,129,428bps)

まぁ、こんなもんでしょう。

さて、では Vaio に WiMAX を装着。ちなみに今回お借りしたのはUD01OKという、無線ルータタイプのもので、WiMAXアンテナ部分を取り外すことによって、モバイル用として使用できるものです。なので、他のモバイル専用端末よりはちょっと大きめ。

090824_2338~0001.jpg

とりあえず部屋の真ん中の床にポンと置いて測定してみました。電波の強度は「普通」(3/5)ぐらい。

■ 自宅 部屋の真ん中
測定日時 :2009/08/24 23:15:18
回線種類 :モバイル
回線名称 :UQ WiMAX
下り速度 :9.2M(9,183,071bps)
上り速度 :1.0M(1,032,891bps)

測定日時 :2009/08/24 23:17:06
回線種類 :モバイル
回線名称 :UQ WiMAX
下り速度 :9.4M(9,405,632bps)
上り速度 :1.3M(1,276,190bps)

測定日時 :2009/08/24 23:19:07
回線種類 :モバイル
回線名称 :UQ WiMAX
下り速度 :9.7M(9,679,827bps)
上り速度 :1.2M(1,169,773bps)

速ぇよ(笑)

このアダプタは本来窓際の電波状態のいいところに本体をおいて、周りに無線 LAN で接続環境を提供するもの。今回は面倒だったので、そのまま窓際によって再度計測。強度が「やや強い」(4/5)ぐらいにあがりました。

■ 自宅 窓際
測定日時 :2009/08/24 23:21:06
回線種類 :モバイル
回線名称 :UQ WiMAX
下り速度 :13.1M(13,065,724bps)
上り速度 :1.5M(1,459,538bps)

測定日時 :2009/08/24 23:22:18
回線種類 :モバイル
回線名称 :UQ WiMAX
下り速度 :11.3M(11,289,602bps)
上り速度 :1.6M(1,624,374bps)

測定日時 :2009/08/24 23:24:23
回線種類 :モバイル
回線名称 :UQ WiMAX
下り速度 :12.5M(12,505,664bps)
上り速度 :1.1M(1,077,898bps)

いくら安物のADSLとはいえ、有線より速ぇよ。なんてこった。電波の状態がいいと強いですねぇ、WiMAX。

実は通勤中に移動中のデータも取ったんですが、これはまた明日ということで。結構、悲しい結果でした。
posted by VOT at 13:08| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | プログラマっぽく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

で、試験終了

image/2009-08-23T18:13:511

無事合格しました。正直、ホッとした。

仕事でlinuxいじってるヤツが、このレベルの試験に合格しようとしてできないんじゃ話にならないので・・・別に「持ってない」ならそれでいいんですが、「落ちた」のはシャレになりませんわな。

まぁ、他の仕事に例えるなら「この板前は料理ができる」というレベルの証明ですわ。英検3級ぐらい。過去、それに一度落ちてるんだからなぁ。

これで安心して眠れますわ。洗濯しねぇとなぁ。



posted by VOT at 18:27| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | プログラマっぽく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。