2009年08月29日

陳麻家 練馬店

image/2009-08-17T02:30:483
いやーまぁ、本当にどうでもいいんですが、一応練馬にもありますよってことで。

タンタン麺は微妙ですが、陳麻飯はそこそこ。山椒に頼りすぎている幹事はありますが、セットで食う分にはまぁ。それぞれ単品で食うと、とたんに割高感が漂うのが気になるところです。

見落とし勝ちな利点。注文から出てくるまでが異様に早いこと。多分練馬のラーメン関係では一番早いかと思います。それだけ。
posted by VOT at 22:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 練馬のラーメン屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

本格らぁめん 末廣 練馬

image/2009-08-17T02:30:484
多分銀座が大本のお店です。チェーンというより、暖簾分けなのかな? 練馬にできて数年経ちますができた当時は、なんでこんなへんぴなところに末広がオープンするのか、と不思議に思ったものです。まぁ、未だにへんぴなのは変わってませんけども。

写真にあるごまをたっぷり浮かせた末広ラーメンが看板メニューで、他に四種類ほどのラーメンがラインナップされていますが、すぺてベースは甘みの強いトンコツベース。ちょっと焦がした感じの香ばしい風味もあって、個人的にはなかなか好きなラーメンの一つです。細くて固めに茹でてある麺も私の好みだし。

しかしまぁ、場所が練馬駅から、練馬に何か用事のある人でもなかなか通りかからないような新目白通り沿いの中途半端なところにあるのもあって、いつ行っても結構空いてます。可哀想ですけど、あの場所じゃなぁ。

まぁ、近所にある他店よりははるかに美味しいので、両方とも開いている時間であれば、末広にいくことをオススメしますが、わざわざいくなら、銀座末廣にいった方が、話のタネにもなるしいいでしょう。


posted by VOT at 22:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 練馬のラーメン屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

濃菜麺 井の庄

image/2009-08-17T02:30:482
店名でそれなりに詳しい人はピンとくると思いますが、石神井にある付け麺の名店「井の庄」が練馬にオープンしたお店です。なので、言いたいことはたった一つ。

本店と同じラーメンだしてください・・・


何を思ったのか出しているラーメンは、ものすごく濃厚なとんこつスープで作ったタンメン。メインメニューである「濃菜麺」自体は、かなり油の多いスープながら、もちもちの太麺との愛称もよく、なかなか美味しいです。

ただ、つけ麺はいただけない。おそらくラーメンと同じ麺と、さらにタレ多めで濃い味付けになったタレ。タレの表面には推定5ミリぐらいの厚さの油の層ができています。これが具の多さと相まって、最初の一口がサラダ油にそのまま麺をつけて食べているような、ベタベタのヌルヌルになってしまう。

それならと思ってタレを混ぜて野菜類と一緒に麺をすすってみましたが、これでもやはり濃すぎる。これはないでしょう。俺が年食ってるからとか、そういう問題じゃないと思うのだけど。

食べるのであれば、ぜひ濃菜麺でお願いします。その他のメニューは今のところお勧めできません。

とはいえ、腕のいい職人さんの店ではあるので、たまに食いにいって様子を見てみようと思います。本店のつけ麺出してくれないかなぁ。

posted by VOT at 23:18| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 練馬のラーメン屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

ぼにしも

image/2009-08-12T12:47:292
ようやく、この店の記事かー。

練馬で数少ない、他のエリアに住んでいる方々に、わざわざ食べにくる価値があると言える店です。

ちょっと前まではじゃんずもそうだったんですが、今移転を計画して閉店中とのことなので、今では唯一と行っていい店になってしまいました。

お店が言うことにゃ、ひらめを使っているという上品な魚系のスープが、私の大好物。ちょっと八角を効かせたチャーシューも美味いです。チャーシューメンと同額のラーメンとチャーシュー丼のセットも美味。まぁ、最近ちょっとチャーシュー丼のチャーシューの盛りが控えめになっているのは、不景気ということで多めに見たいと思います。まぁ、しょっぱすぎる切れ端を大量に入れられて食えたものじゃない某飯よりよっぽどいいですし。どこの話しているかわかりませんね。それはそれでいいです。

この店で唯一おすすめできないのは油そばです。確か聞いた話では師匠だったか両親だったか、世話になっている人のお店で油そばが名物だったから、みたいな理由で自分も油そばを出しているというような話だった気がするのですが、残念ながらお店で使っているタレも麺も、それに合ったものではないので、ちょっと残念な感じでした。
posted by VOT at 13:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 練馬のラーメン屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽琉飛(はるとび)

image/2009-08-12T12:47:291駅の東側、ほぼガード下。昔、つけ麺のさいたま屋があったところにできている味噌ラーメンがメインのお店です。

かなり影が薄いお店なのですが、はっきり言って、練馬にある味噌ラーメンの中では一番美味しいです。というか、個人的にはかなりレベルの高い味噌ラーメンだと思いますよ。なぜそんなに大して流行っていないのか不思議なくらい。

とんこつペースの出汁がよく効いた、あまり脂に頼りすぎないスープと、オーソドックスな中太縮れ麺がよく合います。デフォルトで乗っている玉ねぎも火の通し方がよくて甘くてシャッキリ。その後の用事が許すなら、ぜひにんにくを入れていただきたい。

通りに「麺大盛無料」の看板を出していてどことなくやすっぽかったりするのがネックなのか、外から見ると深夜に飲んだ後の客を相手にしている適当なお店のような印象を受けてしまうのですが、ラーメンは変な凝り方もしてないし、手抜きでもない、いいラーメンです。近所の人は偏見持たずに、一度行ってみてください。同じ場所の過去の店は全部外れでしたが、今回は大丈夫です。
posted by VOT at 02:23| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 練馬のラーメン屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

麺屋じんべえ 練馬店

image/2009-08-10T23:57:502
祖師ヶ谷の老舗「梅もと」の練馬店が店名変更。やってることはあまり変わってません。

世間の評判はあまりよろしくないのですが、独特の甘いつけだれと柔らかめの細麺によるつけ麺は、他に似た店もないので、食べたくなったらいくしかない。それに祖師ヶ谷の本店より遅くまで開いていて比較的空いている。本店より味が落ちるという噂もありますが、個人的には気のせいのレベルだと思います。

この味が口に合わない人も多いと思うので、総体的な評価が低くなるのはしかたがないとは思いますが、好みの問題であまりひどい評価を下すのは考え物だと思いますね。できれば自分で食べて評価していただきたいと思う、今日この頃です。

私ですか? あまり好きな方ではないですね(笑


※「練馬のラーメン屋さん」とは西武池袋線練馬駅周辺だと私が勝手に判断した範囲に存在するラーメン屋さんのことです。感想は記事投稿時のものです。
posted by VOT at 13:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 練馬のラーメン屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

醤油とんこつラーメン 匠家

image/2009-08-10T23:57:501休日に私が出没する可能性がもっとも高いお店です。理由は家が近くて味もお気に入りだから。

開店当初から行ってるので、かれこれ10年近く通っているような。

いわゆる横浜家系ラーメンの店で、どちらかというとスープに出汁を効かせて香りを出したマイルド系。家系としては、脂はそれほどきつくないです。と言っても、かなりのもんですけどね。ラード山盛りに突っ込んでるし。

家系にしては珍しく替え玉があります。こちらは細麺、固めの長浜ラーメンの麺を少し中華麺っぽくした感じで、これも美味しいです。初めていったときは太麺を頼んで、お腹に余裕があれば細麺替え玉すれば、両方の味が楽しめます。

私のおすすめはノーマルなラーメンか、ないしは辛子ラーメンなんですが、お好みで何を頼んでもいいと思います。キャベツが人気かな、見てる雰囲気だと。

昔からある上に美味しいお店なので、最近の駅前のラーメン開店ラッシュに負けないでほしいですね。近所の人は行ってみてください。


※「練馬のラーメン屋さん」とは西武池袋線練馬駅周辺だと私が勝手に判断した範囲に存在するラーメン屋さんのことです。感想は記事投稿時のものです。
posted by VOT at 00:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 練馬のラーメン屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

元祖 札幌や

image/2009-08-08T13:13:201
練馬でずーっと営業を続けている、札幌味噌ラーメンのお店。

気取らず、最近のこねくり回したラーメンの流行にも乗らず、誰からも文句のでなさそうなザ・ラーメンと言えるものを提供してくれてます。

看板の味噌ラーメンは白味噌を使って野菜の甘味が強い濃い目のスープ。オーソドックスで特別な感慨を受けるような個性はありませんが、美味いと思います。まぁ、わざわざ食べにくる理由はないと思いますが。

ラーメン好きはこういう店を大事にしていなかいといけないと思うんだがな。


※「練馬のラーメン屋さん」とは西武池袋線練馬駅周辺だと私が勝手に判断した範囲に存在するラーメン屋さんのことです。感想は記事投稿時のものです。
posted by VOT at 15:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 練馬のラーメン屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

福しん 練馬店

image/2009-08-08T13:13:202
池袋・練馬近辺をうろちょろしている人であれば、大抵の人は知っているであろう有名チェーン店です。ここをラーメン屋というくくりで紹介する試みはある意味新鮮。

まぁ、ラーメンは安かろう、なんとかかんとか、ですが、ラーメン屋としてここを評価するとすると、深夜営業をしていること、その結果

「深夜の三時に、タンメンが食べられる店」

という評価がポイントかと思います。

炒めた野菜と塩味のスープと中華麺という、黄金比でできたタンメン。ラーメンとは別に隠れたファンも多いのですが、いざ食べたくなると普通のラーメン屋さんでもまず扱っておらず、深夜に開いている中華料理屋さんはあまり多くない、というのが現実です。そこで、この福しんの出番というわけで。

実際私がこの店に行った場合、半分の確率でタンメンを食べてます。もう半分はレバニラ炒め。卓上のニンニク・ラー油・酢で自分好みに調味すれば、結構イケますよ。


※「練馬のラーメン屋さん」とは西武池袋線練馬駅周辺だと私が勝手に判断した範囲に存在するラーメン屋さんのことです。感想は記事投稿時のものです。
posted by VOT at 13:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 練馬のラーメン屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

大吉家 練馬店

image/2009-08-06T12:23:311
これは、チェーン店なのかな。他にどこに支店があるのか知らないのですが、調べてみたら練馬店と書いてあったので。

えー、まずラーメンの方なんですが、神奈川県のバイパス沿いなんかにありそうな、いかにも量産型の横浜家系ラーメンです。正直、食べられなくはないという程度。冷静に味わうと脂はくどすぎるし、麺はコシがない。

ただ、やっぱり家系ラーメンがすごいと思うのは、こういうレベルでも一応それなりに食べられるっていう、基礎体力の強さですね。そりゃまぁ、脂質、塩分、穀物、という人間が美味しいと思うものを甘めに仕上げたものですから、本能的に美味いと思うような気がするんですが。

居酒屋を兼ねていることもあって早朝まで営業しているので、練馬では珍しい部類の深夜ラーメンなんですが、正直なところ、私は今の場所に開店(正確には移転)してから数年で、今回を含めて三回しか行ってません。

んー、ちょっと給仕してくれてる人に問題があるんですよね。私は、飯を食べるときに口を開けてくちゃくちゃ音を立てる人と、くしゃみやセキをするときに口を抑えない人が生理的にダメなのです。運んでいる人の指がどんぶりに入ってようが、スープの上にちょっと小ハエが浮いていようが平気なんですが、この手のことだけがどうしてもダメ。

なので開店直後に初めて行ったとき、ラーメンを運びながら客席やラーメンに向かってゴホゴホやってるのをみて「うわ〜」と思い、念のためその数ヶ月後に「あの時は体調が悪かったのかな?」と思って行ってみたら、花粉症の季節だったせいか、そこら辺の空間にむかってハックションハックションとね。

ないわー。

というわけで、このエントリーのために昨日数年ぶりに行きましたが、もう永久にいかないと思います。別に我慢して食べるほどでもありませんし。とはいうものの、地元密着型の飲みやさんとして常連の方々もいらっしゃるようなので、私が個人的にそういうところを気にしすぎるだけなのだと思いますけど。

やっぱり、ないわー。


練馬の家系ラーメンであれば、深夜は無理ですが、近所の「匠屋」ほうが圧倒的にオススメです。


※「練馬のラーメン屋さん」とは西武池袋線練馬駅周辺だと私が勝手に判断した範囲に存在するラーメン屋さんのことです。感想は記事投稿時のものです。
posted by VOT at 12:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 練馬のラーメン屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

喜多方ラーメン 小法師 練馬店

image/2009-08-05T22:50:461
またチェーン店か。この類の記事は最低でも一食食べて、現状を確認してから書いているので、今のところ夜遅くまで開いている店しかいきづらいです。普通の店の方がおすすめが多いんですが、それはしばらくお待ちくでさい。

というわけで、練馬ではけっこう長い間営業し続け、客もコンスタントに廃立付けている喜多方ラーメンの小法師ですね。

えーっと、別に他の系列店と違うところがあるわけでもないので、特にありません。まずくないです。ここのラーメンはチャーシューメンを注文して、スープに浸ったチャーユーに黒胡椒をふりかけたものをおかずに、ライスを食べるのが一番美味しいですね。麺はおまけみたいなもんで。

ときどきここの塩辛いチャーシューが食いたくなると行きます。ちなみに、喜多方の本家坂内食堂の味とは全然別物ですので、念のため。


※「練馬のラーメン屋さん」とは西武池袋線練馬駅周辺だと私が勝手に判断した範囲に存在するラーメン屋さんのことです。感想は記事投稿時のものです。
posted by VOT at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 練馬のラーメン屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

ラーメン大 練馬店

1715873.jpg

写真撮り忘れたので、食べログからパクッてきました。

見てのとおり、ラーメン二郎系のジャンクラーメンです。この系統の店は、店によって野菜の盛り具合に差があって、慣れてないと自分の食べたい量を注文できなくて困るのですが、練馬店は盛りが少ない傾向があるので、「多め」ぐらいで「普通」ぐらいの分量かと思います。写真は「増し」より多い気がするので、「増し増し」の「アブラ」ぐらいですかね。ちなみに、池袋店で「増し」と注文すると、どんぶりの限界に挑戦するぐらいの野菜がもられますので注意。最近増やしたのかもしれませんが、マシマシと間違えられたかと思って後日もう一度同じ注文をしてみたのですが、同じ量でした。学生街だからかなぁ。

練馬店も間違いなくラーメン大の味です。醤油辛いスープとゴワゴワの麺と山盛りの野菜。しかし、二郎のラーメンを何となく軽くした感じ。というわけで、二郎のラーメンを期待している人が食べると、肩透かしをくらうでしょう。物足りないと思います。練馬店はまだ開店して日が浅いので、未だにこの店の特徴を知らずに入ってきて面食らっているおじさん・おばさんを見ます。ほとんど手をつけずに帰ってしまう人も。まぁ、仕方ないですね。そういう店だし。

美味しいかと言われると微妙。二郎が食べたければ、桜台の二郎にいくべきでしょう。まぁ、最近空いてきたので、あまり並ばずに入れるのが取り柄といえば取り柄です。少しでも二郎っぽくしたいなら、マシマシの辛め、脂、ニンニクぐらいのがっつりでいくべきです。というわけで、昼間から食べるという選択肢はあまりないですかね。

もしかしたら、この店で一番美味しいのは、つけ麺かもしれません。


※「練馬のラーメン屋さん」とは西武池袋線練馬駅周辺だと私が勝手に判断した範囲に存在するラーメン屋さんのことです。感想は記事投稿時のものです。


posted by VOT at 08:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 練馬のラーメン屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

つけ麺屋 やすべえ 練馬店

image/2009-08-03T11:50:491
私が住んでる練馬付近で、最近妙にラーメン屋さんが増えてきたので、ここいらで一旦情報をまとめておきまししょうかね。

先に結論から言ってしまうと、ネタに困ったグルメ雑誌あたりが「新ラーメン激戦区!!」とか言って持ち上げることもありそうな気がするんですが……正直なところ、頭数だけは増えたものの、なんとも微妙な店も多いので、妙な期待をするとガッカリすることになります。注意。


さて、最初のお店は、池袋など西東京を中心にチェーンを展開している、やすべえから。

一応お店的にはつけ麺が一押しということになっております。確かに、最近のスタンダードである、トンコツ魚介系で、やや柔らかい酸味の効いたスープ、という、なんというか大勝軒の味をなんとなく真似してみた、ぐらいのわかりやすいつけ麺ではあります。

まだオープンしてそんなに時間が経ってないせいもあるのか、休日のお昼時なんかにはは行列ができてたりもするんですが……個人的には並んで食べるほどかな、と思います。麺は悪くはないけど、舌触りも喉ごしも微妙。つゆは脂に頼らないところはいいと思うんですが、つけ麺にしてはダシが弱いような。大盛が無料というのも魅力ではありますが、残んながら、並盛からしてそんなに安い値段ではないので、お得感はあまりありません。

といっても、開店が11時からと微妙に早く閉店が終電以降という営業時間が私の生活パターンにはまるので、私が出没する頻度は異様に高いです。極端にまずいわけでもないですしね。

もしかしたらこの店で一番おいしいメニューは「塩ラーメン」なんじゃないかと思う今日この頃。


※「練馬のラーメン屋さん」とは西武池袋線練馬駅周辺だと私が勝手に判断した範囲に存在するラーメン屋さんのことです。感想は記事投稿時のものです。
posted by VOT at 12:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 練馬のラーメン屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。